光固定回線+スマホコラボは結局どこが一番安いのか ファイナル 主要3社+フレッツ本家各社比較

ケータイ・スマホ

光固定回線+スマホコラボは結局どこが一番安いのか1:フレッツ光(西日本)の利用料金

光固定回線+スマホコラボは結局どこが一番安いのか2:ドコモ光(NTT docomo)の利用料金

光固定回線+スマホコラボは結局どこが一番安いのか3:au(KDDI)の利用料金

光固定回線+スマホコラボは結局どこが一番安いのか4:ソフトバンク光の利用料金

グラフで比較してみた

条件

  • キャッシュバックはまちまちだったり期間限定で変動するので無視させてください
  • 初期工事費もほとんどキャンペーンでタダなので無視させてください(ただしauひかりは初期工事費をチャラにするため+500円の電話代入れます)
  • フレッツ光のプロバイダーはAsahiネットの780円にします 安くもなく高くもなく中庸なので
  • ドコモ光はAタイプ(5200円/月)にします
  • 経年継続による割引など光回線・光コラボ以外の割引額は含めない
    *プラン契約による強制的な割引は含む

各年別の月額料金グラフ

  • フレッツ光はMVNOのmineoにしているのでだいぶ安い
  • 1年目のソフトバンク光が安いのは、光コラボ割引と別にプラン仕様で携帯電話料金から-1000円されるため

3年間の合計料金グラフ

  • 光回線料金(回線+プロバイダー)だけで見ると、フレッツ光、光はじめ割本家より他のキャリアの方が高くなる(ただし、フレッツ光のプロバイダーを今のAsahi.netの780円/月計算から965円/月以上のプロバイダにすると同等以上になる、逆にBBexciteの500円/月にするとフレッツ光が更に安くなる)
  • 将来的か最初からMVNOを視野に入れているのであれば、フレッツ光のままでいいのでは 光コラボ間の移転は面倒だし
  • 光コラボ加入時のキャッシュバックと家族人数x割引、の総額で納得いくのであれば光コラボでもいいかもしれないが、継続する年数をちゃんと計算すべき
  • 離れた場所に同じキャリアの家族が住んでいて、頻繁に電話するなら家族間通話無料のキャリアのスマホも一考の価値有り
    *光回線引いてLINEがあればWi-Fiで無料LINE通話できるので不要ですが……

小言

結局色々なサイト見てきましたが下記の特徴がございましたね。

  • 月額アピールバナーには、安いマンションタイプの料金だけしか書いてない
  • 工事費はどこもほぼ年中キャンペーンで無料
  • スマホ光コラボはスマホの契約種類ごとの割引料が乱立してとにかくわかりにくい
  • キャリアの光コラボって、コラボした旨味がきちんと客に還元されているのかな?
  • プロバイダーや地方のケーブルテレビとか携帯電話販売の代理店をやってるところの光コラボがもっと安くなるのでオススメかも
  • 光コラボ回線契約専門会社的なところのキャッシュバックは気をつけたほうがいいかもしれない もろもろオプション付けてのキャッシュバックだったりするのです キャッシュバックサイトのドメイン名には気をつけましょう

コメント