2019年 乙種第4類危険物取扱者試験の結果

資格

乙種第4類危険物取扱者試験に合格

以前どこかの記事で、乙4試験に合格したら記事にしますと書きました。合格したので記事にします。

危険物第4類とは

危険物には1~6類のものがあり、第4類はガソリンやオイル、アルコールなど引火しやすく燃えやすい危険物のこととなります。

第4類にはガソリンスタンドなどで扱うガソリン、灯油、また工場で使うマシン油などが含まれていることもあり、ガソリンスタンドの監督者や、タンクローリーの運転手、工場関係者など取扱に関係する人が多く、毎年多くの人が受験する試験となっています。

乙種第4類危険物取扱者とは

 甲種危険物取扱者は全類の危険物、乙種危険物取扱者は指定の類の危険物について、
取り扱いと定期点検、保安の監督ができます。

又甲種もしくは乙種危険物取扱者が立ち会えば危険物取扱者免状を有していない一般の者も、
取り扱いと定期点検を行うことができます。

一般財団法人消防試験研究センター
国家資格である危険物取扱者試験と消防設備士試験の実施機関です。

ざっくりFF3のジョブでいうと下記です。

  • 甲種→賢者(全部の魔法が使える)
  • 乙種→魔人、導師、魔界幻士(それぞれの種類の魔法が全部使える)
  • 丙種→黒魔道士(ガソリン、軽油、灯油など取扱範囲が第4類の一部のみ)

試験内容

下記の35問を制限時間2時間で解きます。30分経ったら退出OKです。

乙種 危険物に関する法令 15問
基礎的な物理学及び基礎的な化学 10問
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法 10問

法令、化学、性質の3つが出ます。化学については高校レベルです。

それぞれで6割以上取ればOKです。

なんで受けたのか

会社で募集していたので、同僚と二人でチャレンジがてら受けてみることにしました。

受けた私のスペック

  • 仕事に危険物は関係あるか→まったくなし。車にガソリン、フライパンにサラダ油を入れるくらい。
  • 年齢→絶賛脳細胞減少中の30代
  • 学歴→高校物理・化学はやったが、もはやうろ覚え。そもそも物理も化学も嫌い。

勉強期間と時間

  • 勉強期間→一ヶ月くらい
  • 平日→30分~40分
  • 休日→90分くらい

勉強方法

今では1200円くらいしますが、Kindleセールで199円だった下記の本を買いました。

マンガ部分で導入、あと文章で詳細、各パートで確認問題があります。内容が古く一部足りないというレビューもあります。確かにそうでしたが、やれば80%くらいは試験の内容をカバーできていたと思います。

私はKindle本として買いましたが、目的のページをすぐ開きたかったり、間違えた問題について解説しているページに戻ったりしたいことがよくあるため、これについては紙本の方が柔軟性があってよいと思います。勉強し終わったらリサイクルもできますし。

この本を一通り読み、それぞれの確認問題を解き終え、最後の模擬問題をだいたい全部解けるくらいまで進んだら、足りない部分をカバーするため下記のスマホアプリを落としました。会社の昼休みなど暇な時にやってました。

危険物取扱者乙種第4類問題集

これに用意されている問題を3周くらいやって、ほぼ完全に解けるくらいまで理解して試験に臨みました。

問題

5択問題です。

自動車免許の試験と同じく、勉強していなくても読んだら常識的に変な選択肢も多いため、絞り込みはしやすいです。絞り込んだ残り2つで悩むことも多かったですが。

結果

法令2問、物理化学1問、性質消火1問落としましたが合格。

これであと自動車の2種免許があればタンクローリーを転がせます!

会社では100人以上受けていましたが、合格者は10人チョイでした。

みんなテスト前、俺ベンキョーしてねーんだぁ~と、実は前夜徹夜して勉強している高校生みたいなことを言っていましたが、みんな本当に勉強していませんでした。大人は正直ですね。

同僚は一夜漬けで撃沈しました。とはいえ性質消火をあと2問取れば合格でした。

覚えている限りのコツ

法令

  • 危険物を取り扱う施設から、重要文化財からは50m離さないとだめなど、その他の施設の距離も記憶。
  • 製造所1、貯蔵所7、取扱所4の中身は記憶必須。
  • タンクローリーなどといった移動タンク貯蔵所の運搬・移送の違い、運搬・移送の際に車に備え付けなければならないもの記憶。
  • 第4類の代表的な物質、指定数量を記憶。

物理化学

  • 化学変化、物理変化の違いと対象物を覚える。
  • 炭素Cの質量12記憶。
  • 分解燃焼、蒸発燃焼、表面燃焼他。
  • 酸化と還元は同時に起こる。
  • 鉄より酸化しやすい金属はなんとかウムと亜鉛。

性質消火

  • 第4類の各危険物の引火点、発火点、水溶性などの特徴は第3石油類までは絶対記憶。
  • 特殊引火物のジエチルエーテル・アセトアルデヒド・二硫化炭素最強伝説。
  • ベンゼンとトルエンは似ているが、いろいろな意味でベンゼンの方がトルエンより強い。
  • 消化設備の5種暗記。
  • 混載して良い危険物類を記憶。

 

コメント