AMD

スポンサーリンク
自作PC

Windows10を快適に動かせる安いビデオカード探訪 : 実使用感編 GeForce GT 600系

前回など Windows10を快適に動かせる安いビデオカード探訪 : スコア編 Windows10を快適に動かせる安いビデオカード探訪 : 実使用感編 GeForce GT 200系 スコアはわかったけれど実際重要なのは 前...
自作PC

Windows10を快適に動かせる安いビデオカード探訪 : 実使用感編 GeForce GT 200系

前回のあらすじ 要約 : ジャンクパーツで組んだPCに新品ビデオカードを用意するのがもったいないので、ヤフオク!やハードオフのジャンクコーナーで買ってきたものでなんとかしてみた。 スコアはわかったけれど実際重要なのは リアルワ...
自作PC

Windows10を快適に動かせる安いビデオカード探訪 : スコア編

ジャンクなPCにWindows10を入れてみたら ジャンクパーツや昔憧れたものの買えなかったパーツを揃えてマシンを組み、いざWindows10を入れたものの、CPUはPassmarkでもそこそこいい性能(2,000点以上)、メモリも8GB...
自作PC

ソケットAM2+マザーボードとPhenomでのDDR2メモリー関係のトラブルシューティング記録

AcerPower1000でAMD沼にはまる AcerPower1000に手を加えましたが中途半端な性能で終わりました。サイズが小さいのはいいのですけどね。 ほんで、この検証で買ったPhenom X3 8450eを使いたくな...
パソコン

AcerPower1000のアップグレードパスの限界

AcerPower1000をWindows10で使っていましたが Acerの2007年に出たダイエットPC、AcerPower1000の中身をAthlon X2 5050eとSSDに入れ替えてWindows10で使おうとした記事がこちら。...
パソコン

最近のヤフオクで落札したPCパーツの費用と価値を冷静に評価する

ヤフオクで安く落としたと浮かれていたが…… 最近、400円や500円でケースやPC本体を落とし、再利用して得した気分になっていました。 が、しかし結局各アイテムの送料が+1,000円前後かかっていたわけで冷静に計算すると結構...
パソコン

AcerPower1000を外部冷却してWindows10対応にした

前回までのあらすじ SempronからAthlon X2 5050eに換装、メモリー1GB→4GBに増強したものの、爆熱すぎて使用をためらっていたダイエットPC、AcerPower1000。 これをどうにか冷やした話です。 ...
パソコン

AcerPower1000をWindows10対応へ改造したが課題有

ダイエットPCを手に入れる 2007年に出たAcerのダイエットPC、AcerPower1000というのがあります。百科事典サイズのPCです。 変なサイズのPC+AMD CPUということで、Socket 939のAthlon...
自作PC

ケース以外Athlon 220GE自作マシンになったFRS102

出戻りしてきたFRS102 8ヶ月後…… 下記記事で預かり、Windows10対応にしたFrontierのFRS102。会社でお世話になっているオジサンに返して稼働中でした。 が、8ヶ月後の2019年7月末、調子が悪く出戻...
自作PC

2019年7月時点で買えるMini-ITXサイズのAMD APUオンボードマザー

7/7 Ryzen 3000シリーズ発売記念企画 まだあんまり売られていない気がしますが、祝Ryzen3000シリーズ発売。 先日AMDがインテルのシェアを逆転しましたが、さらにダメ押しの一撃となりそうです。 今回は3...