スポンサーリンク

ZTE Libero 5G II (A103ZT)を使っての感想

ケータイ・スマホ
スポンサーリンク

そしてgoo g08からZTE Libero 5G IIへ

3年半使ったgoo g08から、2021年12月3日発売のY!mobileの最新5G対応スマートフォン、ZTE Libero 5G IIへ機種変更しました。

さて、どんなもんか見ていきます。箱は巨大。

スペックはこちら!!

Libero 5G II(Y!mobile)
Y!mobileの「Libero 5G II」のページです。

初USB-C充電スマホだ!!!

各特徴

価格

機種変更で11,800円とリーズナブルでした。新規契約で1円。

前機種のLibero 5Gの方は機種変更で18,720円で高いという逆転現象。Libero 5G IIは後継機種と言うよりも、CPUをスナップドラゴン690からDimensity700にダウングレードしたりなど、Libero 5Gの廉価版という位置づけのようです。

サイズ・重さ

液晶サイズ6.67インチとかなり大きいです。

g08(左)も5.7インチで大きいなぁと思っていましたが、それより更に縦長です。

画面は見やすいですが、フォン長(?)が長くてズボンやシャツのポケットからはみ出ます。傷がつくのが嫌な人はスマホケースが必須です。購入当時の2021年12月末時点ではケースが殆どなかったですが、今は多く出ています。

重量が200gありますので、ケースは更に重くなる手帳型より、ケースのみ型の方がいいかもしれませんが、縦に長いのでやっぱり前後覆ってくれる手帳型の方がいいかも……というわけで私は両方買いました。

リセールを考える人はフルカバーされる手帳型ですね。とはいえ1万円半ばのスマホですが。

CPU速度・ストレージ容量

廉価版とはいえ、Dimensity700はg08のSnapdragon 430より飛躍的に早く、だいたいのゲームが動きます。アプリの起動、Webサイトの表示、LINEの表示がg08に比べて一瞬です。サクサク動いてくれます。

メモリーは4GB、ストレージは64GBとg08に引き続き十分です。

初期アプリ

数年は安心(だろう)Android11が入っています。

Yahoo系のアプリが入っていますがすぐ消せるため、アンインストールできないようなアプリが残ってイライラすることがありません。

またバックアップケーブルがついているので、前のスマホと接続すれば電話帳、アプリやデータの転送がスムーズにできます。Android7のg08からだと問題なく移行できました。

画面

2340×1080、HD+という解像度。TFT液晶。

画面が大きく見やすいです。ただし、縦長すぎて上の方まで親指が届きません。片手でスマホを操作しようとすると結構難儀します。画面を縮小する片手モードもありますが、それはそれでせっかくの大画面がどうなのという感じで使っていません。

画面はIPSで視野角は広いです。g08は黄色めの液晶でしたが、こちらは白くて普通の感じです。動画などきれいに見ることができます。

また、画面2分割はもちろんできますし、YouTube動画を独立枠にして別のアプリ画面の上に表示できたりとマルチタスク的に使うことができます。

画面が巨大なので、傷がつかないようにガラスフィルムを取り付けました。

【2枚入り 日本旭硝子製 】対応 ZTE Libero 5G II ガラスフィルム 保護フィルム Libero5G II フィルム 強化ガラス 液晶保護フィルム 硬度9H 耐衝撃 飛散防止 高透過率 気泡ゼロ 指紋防止 高感度タッチ 貼り付け簡単
Eguoer

電池持ち

容量が3900mAhあるのと、Android11で省電力性が高まっているためか、2日くらいは充電なしで余裕で使えます。

また、これまでのスマホだとGPSをオンにしているとよくわからないタイミングで電池が急激に減ったりしていましたが、Android11だと気になるほど減らなくなりました。省電力制御が進んでいますね。

タッチ感覚

まだなじんでいないのか、静電気なのか、ゴーストタッチが多いです。指が近づいただけで反応するときがままあります。

また、文字入力時、タップして次の文字を出す操作がよく失敗します。”さ”→タップ→”し”を出そうとしたつもりが、さが2回入っていたり。タッチ認識範囲がシビアかも?

あと一番下に、戻る・ホーム・アプリ履歴のソフトウェアボタンが出ているのですが、左端のソフトウェアボタン隠すボタンを間違えて押してしまって隠れることがしばしば。

設定画面からこの隠すボタンを消そうとしたのですがうまく行かず、結局現在はソフトウェアボタンではなくジェスチャー操作で戻る・ホーム移動をするようにしました。

指紋認証

指紋認証が付いています。右端の電源ボタンに指紋認証センサーが付いています。電源ボタンに軽く触れると指紋認証されますが、慣れるまで少し認証させるまでコツがいります。

また、持ち上げるときに電源ボタン部分に手が触れると、手を検知して画面が点くのでちょっと困ります。

g08の背面タッチ指紋認証のほうが良かったです。

通話・通信品質

通話品質はVoLTE対応だけあって、問題ありません。

データ通信は5G通信時はめっちゃ早いのですが、5Gになる場所が限られ気味です。田舎なので。

パケット詰まり的な現象はなく快適。

おサイフケータイ便利

久しぶりにおサイフケータイ対応スマホです。

いつも使っているクイックペイ決済が紐付けできるので、財布からカード出す必要がなく超便利です。

防水

国産スマホ以外に防水ってあまりなかった気がしますが、こちらのLibero 5G IIは防水です。

風呂でもガシガシ使えますね。怖いので使いませんけど。

カメラ

ボトムズかレンコンザクか、驚異の3カメラシステムです。背景ぼかしが簡単にできます。

ぼかさない写真もきれいでシャープに写ります。

これはコンデジいらないかも。

Libero 5G IIにないもの

コンパクトさ?

それ以外の満足度は高いです。

コメント