9月のDSDS料金とイッキューパッ

ケータイ・スマホ

7月に指定外デバイス通信数十キロバイトでケータイパックのフル課金やっちまって

8月にデータ通信に注意して一応安定しまして

9月のg08のDSDS運用報告です

0バイト運用で、無事に安く運用できています。
9月も後12時間を切りましたが、このまま運用すれば今後共安く運用できそうです。

イッキューパッに物申す

docomoが9月から新展開!とCMやっていたので、値下げプランか!?と期待しましたが、出てきたのはセサミストリート的なにかと一休さんの新たなCMというスカシ具合に怒り心頭です。
その一休さんのイッキューパッというCMで、1980円で使えるアピールやっていますが、実際どうなのということでエビデンスを確認しました。

結論:1980円運用は無理ゲー

下記がdocomoのサイトで紹介されている1980円/人のエビデンスです。
色々ありえない前提なのでチクチク突っ込んでみたいと思います。

  • 全員通話がシンプルプランってありえないだろ!
    →会社・親族・友達に連絡するとすぐ追加料金出ます。
    →LINE通話でいいやんといっても、お店の予約・問い合わせなどはLINE通話では厳しいです。
  • 全員docomo withはまあわかる
    →最初はロクな端末がなかったですが、今は使えそうな端末が多いです。
    →購入してすぐオークションで売り飛ばしても値段がそこそこ付く端末が多いですね。
  • ずっとドコモ割プラスが15年以上継続前提っておかしいだろ!
    →ドコモエリート限定か!

俺が作り直したぞ!!

  • 各人最低カケホライトは必要でしょう。いらないとすると会社から仕事用携帯を貸与されていて、個人携帯は家族間通話だけでほぼ済みそうな父というケースくらいか?
  • ドコモ継続15年以上のドコモエリートも多いでしょうが、継続年数割引を試算に入れちゃうとJAROからコダイかまぎらワシが来そうなのでなしに。ちなみに私は14年目です。
  • 母親は近所や親族と長電話しそうなのでカケホーダイで。固定電話があればライトでもいいかもしれませんが、若い世代だと携帯のみだと思います。
  • 子供もLINEだけでなくこまごま普通の電話での通話をしそうなのでカケホライトにしました。

結果、合計10,000円で一人あたり3,333円となりました。実際このくらいが妥当なところではないのでしょうか。
ドコモエリートになれば、ここから-900円してもらえるので、合計9100円/人で、一人3,033円/月となります。

ただし、docomo withの対象となる前提としてdocomo with対象機種を買うコストがかかり、3人だと8万円~13万円ほどかかります。docomo with対象外機種に機種変更しない限りwithは永年適用なので、買った端末を即売り飛ばしてお金に変え、今までの端末やSIMフリー端末でdocomoのSIMカードを使い続けるワザもありますが、全額回収というわけにはいかないのでコストがかかることは避けられません。

ということで、私としては、2,500円/人で合計7,500円/月前後なら喜んでdocomoに戻るのですが、まだまだそこまでコストが落ちそうにないため、DSDSで格安SIMを併用することになりそうです。もうちょっとなんですけどねぇ。



コメント

  1. […] ていただきたい。 またもやってくれたなdocomo(自分の責任)! 俺はいつか必ず安定したDSDS生活を送ってやる! […]