hp EliteBook2170p のレビュー

hp EliteBook 2170p

モバイルノートを買いました

経緯はこちらで確認。

ヤフオクで中古15800円でございました。

2012年10月発売のモデルでやや古いと思いましたが、11.6インチモバイルノートは小粒で高め。新品は4~10万円以上しますので、手頃なお値段で手に入ってよかったです。

ということで、hpのEliteBook2170pについてレビュー(今更)してみたいと思います。

CPU ★★★★★

Core i5-3437U、2コアで4スレッド、TDP 17W。Passmarkで3639点です。

別持ちのLuvbook-JのCeleron 3215Uは1639点、ASUS 1015PXは576点。2018年のモバイルノートでよく見るCeleron N4100は1800点。

それらに比べると倍のパワー持ちで、実際動作はサクサクしていて大満足レベルです。

ストレージ ★★★★

128GBの新品SSDに換装されていたのでサクサク動きます。

CrystalDiskMarkの結果も申し分なし。

CrystalDiskMark 6.0.1 x64 (C) 2007-2018 hiyohiyo

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 407.098 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 399.946 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 150.221 MB/s [ 36675.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 279.388 MB/s [ 68210.0 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 130.211 MB/s [ 31789.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 121.894 MB/s [ 29759.3 IOPS]
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 20.144 MB/s [ 4918.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 42.399 MB/s [ 10351.3 IOPS]

Test : 500 MiB [C: 38.0% (26.2/69.0 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2018/09/14 18:49:52
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 17134] (x64)

OSとそのアップデート分、その他オフィス系ソフト、音楽などを入れていこうとすると32GBは足りず、64GBはこころともなく、128GB以上は欲しいのでいい感じです。最近はe-MMC搭載で32GBや64GBから増設不可なマシンも多いです。コンパクトPCについてはどうにもこの部分、退化している気がします。

メモリー ★★★★

もともと4GB+余っていた4GBを足して8GBなのでサクサク。

DDR3なのでスピード的には現在のDDR4に若干劣りますが、メモリー容量が多くてCPUが速ければなんとかなります。

液晶 ★★★

ノングレアで、青みがかっていて、視野角の狭い典型的なTN液晶です。

昔はIPS以外はダメと思っていましたが、最近はこれはこれで良くなってきました。

横から覗き込まれても見えにくいメリットもありますし。たぶん。

キーボード ★★★★★

先日の記事参考です。

11.6インチパソコンというか、ノートパソコンの中でもかなり打ちやすい部類です。

フルサイズキーボードから移ってきても違和感なく使うことができます。

バッテリー ★★★

約27000mwhです。普通の容量です。

だいたい1.5時間くらいで残り容量が厳しくなってきます。思った以上に短いですが、ハイパワーとのトレードオフでしょう多分。

Luvbook-Jも同じくらいのバッテリー容量ですが、バッテリーだけで5.0時間くらい持ちます。

このあたりで、最近のローパワー・ローTDPのCPUやチップセットのメリットが出ているのでしょうね。

発熱・消費電力 ★★★★

負荷がかかると60℃くらいに上がるときもありましたが、平均45~50℃くらいです。

CPUが80℃に迫るときもあったASUS 1015PXに比べると心理的に楽です。

まとめ ★★★★

バッテリーの持ちがやや短めなこと以外はハイパワーで快適に使えます。

最近こういうモバイルノートクラスのハイスペックモデルは薄くて軽いウルトラブックや2in1タブレットに持っていかれていて、スタンダードな11.6インチノートパソコンはスペックが低めで拡張性なしなことが多いのですが、こういうスタンダードに高性能なマシンも残し続けてほしいです。

最後に2170pとLuvbook-JのCrystalMark比較です。

2世代ほど古いですが、やはり2170pのi5はパワフルです。ただ、それ以外はいい勝負になっていて、チップセットなどの足回りやGPUが進化しているんだろうなと感じますね。でもやっぱりCPUの数値の多寡が体感速度に一番効くと思います。

↓Elitebook 2170P

↓Luvbook-J

 

コメント