2〜4割安!ドコモが減益覚悟の値下げへ しかしauの動きを見ると……

ケータイ・スマホ

ついにキターーーdocomo値下げ宣言

2〜4割安!ドコモが減益覚悟の値下げへ

東洋経済オンライン-ロイター

一方auは。

「値下げはすでに終えている」――KDDI高橋社長、ドコモに追随した料金変更を否定

ITメディアビジネス オンライン

auいわく、ピタットプラン、フラットプランの導入で17年夏から累計で3000億円レベルの値下げを行ったとのこと。
また、docomoが行っている現行の複合プラン(通信代+端末代-端末購入補助)を、auはすでに分離プラン(通信代と端末代)に分けてわかりやすくしているとのこと。

そういうauの料金表

https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/pitatto/

うん、docomoと同じかそれ以上によくわからんです。
auスマートバリュー\500はそもそも最初から安くしておいて欲しいですし、スマホ応援割1年限定\1000引きを計算に入れないでほしいです。

読み解くと、
1GB/月、5分間カケホーダイ
1年間は1980円+端末の割賦代+税金で
安い端末でも4000~5000円/月が相場の模様。

iPhone XS Max 512GBだと各社月額どうなの

iPhoneXS Max 512GBだと定価18万円。価格comで見ると下記。

  • docomoは端末購入補助を引いて125,721円/2年なので、これに単体料金プラン付けると10,000円/月くらいかかります。
  • auも端末購入補助を引いて119,760円/2年なので、これにデータ定額3GB/月プランだと11,000円/月くらいかかります。
    ピタットプラン・フラットプランだと端末値引きなし180,000円/2年なので、こっちも結局10,000円/月くらいかかります。
    1000円/月は安くなっていますが、正直あまり得した気分にはなりませんね。
  • softbankもdocomo・au同様です。従来プランは端末値引き+高い料金、安いプランは端末値引きなしです。

つまるところ、auは安いプランで還元したと言うけれども、端末値引きがないのでほとんど安く感じない。

アップグレードプログラムというものを使えば端末代半額になりますが、月390円☓24ヶ月を払い、1年~2年で機種変更強制、XS Maxは強制下取りでこのお値段です。無限リースのような気がします。auは下取りスマホの中古卸で結局儲かるのでは……?

なんでauは還元したといってもそんなに安くないのか

1年間の累計還元額3000億円÷12カ月=250億円/月÷契約者数約5000万人/月。
ざっくり一人当たりの月還元額500円/月。そうなると今のauの金額差も納得です。
結局、プランは安くてもスマホ本体代付けると高い!

考えられる今後のdocomoのシナリオ

  1. 端末購入補助が廃止 その分プランは安くなる docomo withも廃止 プラスマイナストータルで結局変わらない
  2. 端末購入補助が廃止 その分プランは安くなる docomo withは継続 docomo with端末は格安SIM並になる
  3. 端末購入補助が廃止 プランがそれ以上に安くなる docomo withは廃止 今より数百円安くなる
  4. 端末購入補助が廃止 端末価格自体が安くなる プランも安くなる docomo with継続 今より数千円安くなる

4.が神ですが、docomoのやることなのと、auのパターンを見ると、1.か頑張って3.でしょう。

還元額4000億円/年規模ということなので、月333億円。Xiの契約者数は5500万人。一人当たりの還元額は約600円/月。
2割~4割のプラン値下げ+端末購入補助廃止の足し引きで実質値下げ幅が600円/月くらいになるのでしょうか。と考えるとやっぱり1.か3.ですね。

結論:キャリアはSIMカードだけ売ってくれ!

ということで、キャリアはSIMカードだけでも売って欲しいです。
そうしたら高いキャリア端末を買うことなく、安いプランだけ買えて安い高性能SIMフリー端末で使えるので。
コレこそホントの分離プランではないでしょーか。

コメント