ヤフオク戦線異常あり2 ~ その後にくるもの

お買い物

出品者送料負担による全国一律料金制度を利用しました!

前回のヤフオク戦線異常ありで紹介した出品者送料負担による全国一律料金制度ですが、下記料金体系です。

ココ最近、しばらく手を付けておらず復帰する予定もなく、倉庫の肥やしになっていた趣味(模型製作)の関係品を一斉処分したため、この制度を積極的に利用してみました。

出品者・落札者ともにWinWinとなったのでしょうか!?

今の所落札者優位の制度

下記のような感じで送料無料で出品し、落札されました。

この商品の平均落札価格は送料抜き3,000円です。ガッデム!

というわけで出品者が送料分損することがほとんどでした!

だいたいのものが相場価格で落ちまして損です。国内絶版の結構レアなモノも出したのですが、ほとんど送料になってしまって手数料含めると赤字になるものもありました(泣)。

価格が大きく(10,000円以上)でサイズが大きなモノ(120~)で送料無料であれば落札者も落札しやすく、出品者も落札されやすく、価格に含まれる送料の割合も少ないのでWinWinだと思うのですが、模型関係の小物は危険です。

とはいえ送料+相場の7割くらいでスタートさせたものは回転寿司状態になって高速回転してクエーサー状態になっています。

重さだけで送料が決まっていたはこBOONリターン希望!

それでもYahoo!オークションは面白い

とはいえそれでもYahoo!オークションは面白いです。

まったく予想していなかったものが高値で落ちて、高値を期待したものが大した価格で落ちないなどドラスティックなドラマが待っているからです。

例:

  • 1円回転寿司状態の10年前のジャンクデジカメが急に1,000円以上で落ちた
  • もう使わなくなったジオラマ作成ツール(木とか砂とか)をまとめて10円くらいで落ちればいいやと思ったら3,000円以上で落ちた
  • 結構人気のあるバイク雑誌のバックナンバーを3年分出し、高値を期待していたが、開始価格の1円で落ちた
  • 仮組みして放っておいたプラモデルの詰め合わせが2,000円くらいになった
  • なんにも期待していなかったタミヤ RC211V 2003年モデルがレアだったらしく、定価以上で落ちた
  • そこそこのスペックのPCを1円で落とせてしまったことがある

フリマにないドラマがそこにはあります。

フリマといえば結局メルカリの影響だった

最近ちょっとメルカリにも手を出したんです。それでわかったんです。

前回の記事でも今回の記事でも話題にしたYahoo!オークションの出品者送料負担一律制ですが、らくらくメルカリ便の影響まるまる受けてただけでした。

商品状態の選択肢も新品・中古だけだったのが、未使用、ほぼ未使用、傷あり、状態悪い……など様々に増えていたのもメルカリの影響でした。

Yahoo!オークション様!真似ではなく差別化しましょう!手数料3%くらいにしてください!

コメント