PowerPointの図形表示が変になるのでハードウェア設定をいじる

パソコン
スポンサーリンク

PowerPointでなんとも調べにくい現象が起きる

とあるPCで、PowerPointの図形にエックスが出るようになったのです。しかも図形が勝手に透明になります。

何を言っているのかわからないと思いますので、画像を出します。

画像化け?ともいう症状でしょうか。正常な状態だと下記なのです。

私の言わんとすることがおわかりいただけただろうか……。

また他のPCでは出ず、そのPCだけで起きる現象なのです。地縛霊です。

検索でピッタリした回答が出てこない

PowerPoint バツマークが出る、などで検索すると画像のリンクが切れているんじゃないですか、とかそういう系のANSWERばかりが出てきます。

おそらく↓のバツマークのことだと思いますが、

このバツマークではないのです!

長い間悩みましたがようやく解決

PowerPointのオプション→詳細設定から下記の赤枠のハードウェアアクセラレーション関係を無効にします。

これで図形に変なマークが出なくなりました。解決。

ハードウェアアクセラレーション関係のトラブルって結構多い

このハードウェアアクセラレーション設定、色々なソフトでトラブルの原因になります。

Excelの場合

特定のExcelファイルでエラーが出て再起動を繰り返すときがありましたので、Excelのハードウェアグラフィックアクセラレーションを切ると正常になりました。

また、ハードウェア関連設定としては、複数コアを使うマルチスレッド計算を有効にするとなぜか計算中に落ちたりするPCがあるので、その場合は無効にすると収まりました。

対象のPCのCPUは4世代のCore-i5だったり、AMDのA8だったりとそこまで古くはないと思うのですが、色々と相性があるのか謎の不具合が出ます。

ビデオ編集ソフトの場合

ビデオ編集ソフトでハードウェアアクセラレーションを有効にすると、編集時やエンコード時にこれまた落ちるPCがあったりします。

ビデオ編集ソフトで画像処理関係で落ちると致命的なのですが、そういう相性って購入時にわからないので困りものです。

発生する傾向?

こういう相性が発生する傾向ですが、経験的に下の2つを経たPCだと起きやすい気がします。

  • クリーンインストールではなくWindows7→10のようにアップグレードされたPC
  • 非公式のドライバーをアップデートしてくれるソフト経由でインストールされたドライバーが入ったPC

なるべく、OSはクリーンインストール、ドライバーは公式のものを使う、とリスクを最小限にしたいですが、ドライバーについてはPCメーカーによっては放置っぷりがすごいところもあるのでなかなか難しいところではありますね。

まとめ

画像関係のトラブルは、まずハードウェア関連設定を疑いましょう!

コメント