Y!mobileの1年目~3年目の携帯料金を調べてみた

ケータイ・スマホ

キャリアと格安スマホの中間のY!mobileとUQ mobile

大手格安スマホ取扱の2社です。

ソフトバンクのサブブランドは旧ウィルコムのY!mobile、auのサブブランドはUQ mobileというのは猫とメーガス三姉妹のCM効果もあってみんなに周知されているところです。

ドコモ系MVNOと違って直系のためか通話関係のサービスが強く、今後の乗り換えの検討対象になりそうなので調べてみました。今回はY!mobileです。

Y!mobileの基本料金体系

スマートフォンだと下記のS・M・Lの3プラン。

図だと色々割引や期間限定特典がついていますが、基本は下記です。

  • スマホプランS:税込3,218円 データ2GB 国内通話10分無料
  • スマホプランM:税込4,298円 データ6GB 国内通話10分無料
  • スマホプランL:税込6,458円 データ14GB 国内通話10分無料

これにいくつかのオプションを選択します。

特に気になるオプション スーパー誰とでも定額

Y!mobileが他のMVNOと違うのは、通常電話回線でかけ放題が付けられるスーパー誰とでも定額があるところです。これをつけるかつけないかが一番悩みどころになると思います。

1,080円で国内通話全無料となるので、実家とよく電話をする我々夫婦にはありがたいオプションです。

また、同じY!mobile同士での通話でも通話無料にならないので、通話が多く、通話時間が長くなる人もこのオプションをつけるかどうかまた悩みどころです。

Y!mobileの見積もりシミュレーションをやってみた

色々確かめてみたいので、見積もりシミュレーションをやってみました。

スマホプランSでシミュレーション

SIMだけ購入の見積もりを取ってみると1,166円とかなり安いですが、やはり色々期間限定特典が付いています。

期間限定割引

  • ワンキュッパ割 1,080円(1年間)
  • SIM単体契約特別割引 432円(2年間)
  • 家族割引サービス(2台目以降) 540円(2年間)

2台目以降適用の家族割引サービスがついての表示価格はズルイ気が……。

しかし1台目から家族割引を適用できるカモ

住所が違っても、親類縁者であれば家族割引が使えるので、親族の誰かが使っていれば1台目から家族割引で540円割引を適用することも可能です。その場合は年間6,480円安くなります。

うちの家族構成で計算

ドコモからのMNPとします。1台目は家族割なしで考えます。光回線割引は考えません。

  • 1台目:スマホプランS SIM単体
  • 2台目:スマホプランS SIM単体 スーパー誰とでも定額付き
  • 3台目:スマホプランS SIM単体 スーパー誰とでも定額付き

1台目の年ごと価格の推移

  • 1年目の月々料金:1,706円 ワンキュッパ割-1,080円 SIM契約特別割引-432円
  • 2年目の月々料金:2,786円 SIM契約特別割引-432円
  • 3年目の月々料金:3,218円

2台目・3台目の年ごと価格の推移

  • 1年目の月々料金:2,246円 ワンキュッパ割-1,080円 SIM契約特別割引-432円 家族割引-540円 スーパー誰とでも定額+1,080円
  • 2年目の月々料金:3,326円 SIM契約特別割引-432円 家族割引-540円 スーパー誰とでも定額+1,080円
  • 3年目の月々料金:3,758円 家族割引-540円 スーパー誰とでも定額+1,080円

3台の合計

  • 1年目:6,199円/月 年間74,390円
  • 2年目:9,439円/月 年間113,270円
  • 3年目:10,735円/月 年間128,822円

まとめ

ドコモのギガライトプランにすると、1GBまでの使用で月々9,762円なので、3年目からはドコモのほうが安くなります。

ドコモのギガライトプランはデータ1GBまでなら安いがそれ以上使うと高くなる
いつもドコモの文句を言っていますが、今回も文句の記事です。 前回のドコモ値下げの記事 前回の予想していたパターン 端末購入補助が廃止 その分プランは安くなる docomo withも廃止 プラスマイナストータルで結...

が。

ドコモはデータ料金が1→3→5→7GBまで使用量に応じて無慈悲に段階的に上がっていきます。1GB超えるとY!mobileの勝ちです。

Y!mobileのスマホプランSの2GB契約なら2GB以降は低速通信になるので、Y!mobileの方が安心して使えます。

Yahoo!プレミアム会員特典つきは魅力

またY!mobileに入ると、月々498円かかるYahoo!プレミアム会員の資格がついてきます。

私はYahoo!ショッピングやYahoo!オークションをよく使うのでプレミアム会員に入っています。年間5,976円かかるこのコストが電話代にコミコミとなるのでメリット大です。

気になるところ

ソフトバンク以外の他社スマホとの相性

Y!mobileは使用スマホがバンド1、3、8、28、41あたりに対応していれば使えるとのこと。

詳しくは下記サイトが参考になります。

【2019年最新版】日本の全キャリアの4G周波数帯まとめ
当サイトでは様々なスマートフォンを紹介しています。その多くは国内モデルではなく海外モデルであり、みなさんも海外のスマートフォンに興味を持たれていると思います。スマートフォンの購入の検討をする際、国内で使用するときに通信できるかどうかは大事な

嫁の使っているdocomo SH-04Gはバンド1、3がLTE対応しているので、SIMロック解除すれば使える模様です。でもいい加減4年くらい経つので機種変更しますかね……。

私のg08はさすがSIMフリー端末、バンド1、3、8、28、41に対応しているので問題ないです。

まとめ

Y!mobileは最初の1年目、2年目限定の割引が多いですが、プラン自体はキッパリしています。

使えば使うほど更に高くなる蟻地獄プランともいえる見かけだけ安くしたギガライトプランを出してきたドコモに比べると良心的です。

元々のウィルコムは結構長く使っていたこともあるので乗り換え先としてはアリかなーと思います。

コメント