レンタルサーバー・リトルサーバーを1年使ってみての感想……やっぱりオススメ

ブログ関係
スポンサーリンク

レンタルサーバー・リトルサーバーを使って一年経ちました

リトルサーバーにてワードプレスのブログを使い始めてはや一年ちょい経ちましたので、導入~現在までの感想を書いていこうかと思います。

入りやすい

レンタルサーバーというと敷居が高いイメージがありましたが、リトルサーバーのおかげで、ずぶの素人の私でもすんなりWordPressをインストールできて、すんなりSSLにできました。親切設計です。

当時の導入に関しての記事はこちら↓

初心者が始めるWordPressブログ ~リトルサーバーとお名前.comの場合~
流されて無料ブログ インターネット始めてもうすぐ20年 20年の間にブログをいくつかやっていましたが、ブログ作成ツールとしてメジャーなWordPressやMovable Type、独自ドメインやらレンタルサーバーという言葉から逃げ続けて...

サイトホームで特にログインしなくても下記のようなマニュアルが見られるので、検討中やお試し中の人でも各設定項目がどんな感じなのか調べることができます。

結構ごちゃごちゃしている独自ドメインとの紐付け方法も、会社ごとへの設定リンクが紹介されていてわかりやすかったです。

マニュアルとFAQ作成者の人は色々経験しているのか、かゆいところに手が届く内容・知らない人間でもわかりやすい書き方のマニュアルとFAQになっています。

料金が安い

リトルサーバーにはミニプラン・ワードプラン・リトルプラン・ビッグプランの4プランあります。

ミニプラン:150円/月(一年契約の場合)

ワードプラン:195円/月(一年契約の場合)

リトルプラン:250円/月(一年契約の場合)

ビッグプラン:430円/月(一年契約の場合)

ビッグプランでも他と比べるとかなり安いです。その他の仕様詳細は下記画像参照です。

*その他、リトルプラン以降でのみhttp/2対応などの差異あり。詳しくはWebで。

150円/月のミニプランでも、データベース(≒立てられるサイトの数)3個、容量20GB、1日あたりの転送量30GBで個人雑記ブログを始める分には十分です。

というのも、現在の私のさびなーる(約250記事、画像は1記事4~5枚程度)で、データサイズ1.2GB。転送量も1日350~400アクセスで600MBくらいです。

これが1日2万アクセスくらいになると厳しくなるかもですが、それまでは問題ナスですね。

使いやすい

上記の情報などの管理者が確認したい事項もユーザー用のコントロールパネルからログインした管理者メニューから簡単に見られます。

ホームからコンパネへログイン。

コントロールパネル

リソース

他、アクセス件数、転送量の月・日別の推移などがBIツール的に見られます。

さらに、SSL化についてもサイトに外部リンクから持ってきている画像やデータなどがなければ、コンパネのLet’s Encryptボタンからワンクリックで設定できて便利です。

また、Webマネージャ機能もついています。基本WordPressだとWordPress画面から必要なデータをアップロードできるので使うことはないと思いますが、ホームページなどを立ち上げる人にはFTPソフトがいらないので便利だと思います。

その他、プログラム系やネットワーク系の設定もできるようです。そのあたりはよくわからないので触れられないのですが、マニュアルやQ&Aをざっと読む限り、かなり複雑なこともできるようです。

安定している

1年で2回ほど鯖落ちがありましたが、どちらも3時間くらいで復旧していました。

また、SSDを使っているということもあり、ブログに結構サイズ大きめのPNG画像を使っていても、記事の校正閲覧時にラグなど感じることもありません。

また、もともと私はリトルプランから入っていましたが、いつ来るのかわからないブログがフィーバーした今後も考えて半年ほど前にミニプラン→リトルプランに変更しています。ワードプランもありましたが、65円/月しか変わらないのでまあええや、とリトルプランにしました。

このプラン変更の際、こちらで設定を変更することはなく、手続きさえすれば後はリトルサーバー側で全部やってくれます。変更後にサイトの不具合などもなく、すんなりと移行できました。

まとめ

私のようなネットワーク初心者から上級者まで便利にリーズナブルに使えるグッドなレンタルサーバーです。

特にワードプレスなどで独自ドメインブログを始めたいと思っている人にはベストな一歩ではないでしょうか。

私は今の所運用していて不満はないです。おすすめ。

ブログ関係
「ブログ関係」の記事一覧です。

コメント