IO-DATA Bluetooth v4.0対応無線子機 WNPU583Bのレビュー

パソコン
スポンサーリンク

LIFEBOOK A576/Nの不満を解消していく

USB無線周りの不満を前回解消しました。

LIFEBOOK A576/NのBIOS更新でUSB無線LAN子機が安定した話
インターネットにつながらねぇ! テレビもねぇ! ラジオもねぇ! インターネットもつながらねぇ! 2019年現在使用しているLIFEBOOK A576/N。 ノートPCなのに無線LAN+Bluetoo...

外界との接触を絶たれていたLIFEBOOK A576/Nもだいぶ開国されてきました。

  • 無線もねぇ!→一応安定
  • ドライブねぇ!→USB接続でなんとか……
  • Bluetoothもつながらねぇ!→これはちょっと困る

というわけで、残りの問題はBluetoothです。イヤホンやスマホをつなげる際に地味に必要になります。

後付けUSBアダプターを買うかどうか

大体、内蔵無線LANモジュールにセットでBluetooth機能がバンドルされているものです。

私のLIFEBOOK A576/Nにはそのモジュールが付いていないので、別途USBでBluetoothアダプターを購入して取り付けないといけないのですが、貴重なUSBポートを1つBluetoothで埋めるのもなんだかもったいないので、無線LAN+Bluetooth機能のついたアダプターがないか探してみましたら、ありました。

IO-DATA Bluetooth v4.0対応無線子機 WNPU583B

それが下記のIO-DATA Bluetooth v4.0対応無線子機 WNPU583Bです。

1つで11g、11ac、Bluetooth4.0対応のスグレモノ。お値段も私が購入した時は2,201円でリーズナブルに購入できました。

付属品は説明書とドライバーCD。説明書とドライバーはインターネットからでもダウンロードできます。

サポートライブラリ | IODATA アイ・オー・データ機器

WNPU583Bを接続してみた

接続前に下記それぞれのドライバーを入れます。

  • 無線LAN
  • Bluetooth

対応OSはWindows7、8、10のみです。

その後USBアダプターを接続します。つるんとしたシンプルなものです。

装着したサイズとしてはやや長めですが、そこまで気にするほどではないです。マウス操作の邪魔になったりすることもありません。写真には写っていないですが、上部にちゃんとWPSボタンがついてます。

出っ張りが気になる場合は下記の方向転換アダプターがオススメです。

繋がりやすさ・速度について

無線LANの11gも11acもBluetoothもすんなりつながりました。

11ac無線の速度も結構出ていて満足です。

また、USB無線LANアダプタというと発熱が大きいものも多く、心配になることもありますが、これはほんのり温かいくらいで安心です。

アクセスランプの気にならなさについて

また、無線アクセスランプが消灯→点灯とチカチカチカチカチカ点滅して目障りなモノも多く、黒いテープを貼ってランプを覆う→熱が籠もり心配が増える→剥がすがランプが目障り→以下また……無限ループという悪循環に陥ることもあるのですが、WNPU583Bはランプの点滅が目立ちません。

下記写真のようなランプが常時点灯していて、アクセスしてもこのランプの明るさが若干変わるくらいなので、気になりません。

こういう面でも安心の一品です。オススメ。

PLANTとは何?

このWNPU583B、表面にいつものIO-DATAのロゴではなく、PLANTというロゴになっているので気になって調べてみました。

PLANT特集ページ | IODATA アイ・オー・データ機器
PLANT特集ページ
アイ・オー・データがお届けする新ブランド「PLANT」がスタートします。
これまでアイオーが培ったノウハウを土壌に、
さらに違った新しい芽となるような商品をお客様に届けられたら…。

そんな想いから新ブランド「PLANT」が誕生しました。

最新技術のトレンド、新たな利用シーンの提案をいち早くお客様にお届けし
それらを根付かせていきたい。
これまでに無い驚きや感動を発信していきます。
ご期待ください。

ということだそうです。

2016年11月に立ち上がった新ブランドで、海外製品に負けないスピード感でニッチ商品を展開してニーズを探っていくようなブランドだったと思われます。バッファローで言う玄人志向のようなものでしょうか。

“だった”というのは、今回紹介した無線LAN子機WNPU583Bと、WNPU1167Mという子機以外は在庫限り・販売終了となっていて、後継品がIO-DATAブランドで出ています。

PLANTで得た商品化のスピード感やらの意思決定の仕組みなどをIO-DATAブランドに組み込んだかで役割は終了して、今は動いていない模様ですね。

まとめ

WNPU583B、動作安定性、低発熱、アクセスランプの目立たなさ、低価格、とおすすめです。

コメント