HDD救えず

パソコン

ウェスタンデジタルのMy book Essential 1TBを発掘した

棚の中のLANケーブルの取り回しの整理をしていたら、引っ越しのドサクサでなくしたと思っていたWDの外付けHDDが出てきました。令和元年元日早々めでたいです。

サイズは今使っているPCのiiyama Style-infinityと同じくらい。

パソコン工房 iiyama STYLE∞ I-ClassのSTYLE-IL11-i7S-HNVのレビューと分解方法
メインマシンの紹介 只今のメインマシン、パソコン工房STYLE-IL11-i7S-HNV、ブックサイズのPCの紹介です。 このティッシュボックスとスマホに挟まれた小ささがおわかりいただけますでしょうか。 ここ数年、ノートPCに...

USB3.0対応ですが、特殊なケーブル形状です。

この外付けHDD、もともと調子が悪く、いずれ復旧しようとしてそのまましまい込んで忘れていました。

CrystalMarkやWindowsのディスクの管理だと認識がいまいちうまく行かず。最終手段のMiniTool Partition Wizardでデータは復元できましたが、不良ディスク判定。

MiniTool Partition Wizard 無料・プロアルティメット版でデータ復元
データ化けが地味に痛いことを感じる 前回最後に、NASの一部の写真フォルダーの中身がめちゃくちゃになったという、データ化けの話をしました。 ブログのネタになるかなーぐらいに思ってポチポチ化け具合を確認していまして、バイクの写...

救済の道を探す

色々調べてみると、SATAの変換ボードが悪さをしている可能性があるということで下記を参考に分解しました。

HDD分解野郎@WD(WestanDegitalウェスタンデジタル)MyBookAVシリーズ分解方法
このページはWD(ウェスタンデジタル)のMyBookAVシリーズの外付けHDD、WDBABT0010HBK/0020HBKの分解方法の情報を提供するページです。 

開けると出てきました1.0TBの緑Caviar。

変換ボードや四隅のゴムを取り外してHDDだけにバラします。

別のHDDケースに移し替えてみた

別のケースへ交換すると、CrystalMarkで確認できました。2556時間しか使っていませんが黄色マークで危険です。うーん。落としたわけでもないのですが。

こういうときのMiniTool Partition Wizardでフォーマットしてみましたが、0バイトディスクに。

CHKDSKやScanDiskでもどうしようもできず。

というわけで残念ですが廃棄処分です。

まとめ

あわよくば1TBのHDDが手に入ったぞーと思いましたが世の中うまくは行きませんでした。

WDのHDDは当たり外れが大きい気がします。

下記の記事を見ると、HGSTのHDDの信頼性が高いようなので、次はHGSTのHDDを買おう……と思いましたが、今WDの傘下になっとるやんけ!

ハードディスク約5万6000台の運用実績から壊れやすいメーカーが明らかに
オンラインストレージサービスのBackblazeが2013年第2四半期から2015年第4四半期までに運用していた約5万6000台のハードディスクの故障率に関するデータを公開しました。過去のデータでは圧倒的に壊れやすかったSeagate製品に徐々に改善の兆しが見えており、今回の調査では果たしてどうなったか、詳細が明らかに...

コメント