日産C27セレナ 2019年8月MC後のお値段比較

日産
スポンサーリンク

前回までのあらすじ

ティザーサイトから日産C27セレナMC予想をしました。

2019年8月の日産C27セレナ マイナーチェンジで変わるところまとめ
デザインが大きく変わるC27セレナ 2019年8月にMCする日産のC27セレナですが、もともとはハイウェイスターと標準車のフロントマスクはあまり変化なくエアロパーツで差別化していた感がありましたが、今回はフロントマスクから変わりすぎとなり...

安全関係(ソナーなど)が標準装備になっているので、定価が10~15万円くらい上がるのでは?と予想しましたが、8/1にセレナのサイトがリニューアルして価格が判明。果たして予想は当たっているのでしょうか?

2WDのグレード構成と価格を比較してみる

千円台で四捨五入しています。

4WDと防水シート車、特別仕様車は除きます。

19/8MC後 MC前 MC後
車両本体
価格
MC前
車両本体
価格
差額 考察
消滅 S 244万円
X X 253万円 250万円 +3万円 安全装備分
XV X VセレII 269万円 266万円 +3万円 安全装備分
G G 301万円 285万円 +16万円 安全装備分
+プレミアムインテリア
+本皮巻シフトノブ
+インテリジェントルームミラー
ハイウェイスター ハイウェイスター 271万円 268万円 +3万円 安全装備分
ハイウェイスターV ハイウェイスターVセレII 293万円 287万円 +6万円 安全装備分
特別仕様車お得度分消滅
ハイウェイスターG ハイウェイスターG 317万円 302万円 +15万円 安全装備分
+プレミアムインテリア
+本皮巻シフトノブ
+インテリジェントルームミラー
e-POWER X e-POWER X 294万円 297万円 -3万円
e-POWER XV e-POWER XV 317万円 313万円 +4万円 安全装備分
e-POWER G 341万円
e-POWER
ハイウェイスター
e-POWER
ハイウェイスター
323万円 317万円 +6万円
e-POWER
ハイウェイスターV
e-POWER
ハイウェイスターV
344万円 340万円 +4万円 安全装備分
e-POWER
ハイウェイスターG
366万円

グレード構成のトピックス

ガソリン、e-power共に顔別に3つずつグレードが揃いました。

  • ノーマル顔はX、XV、G、
  • エアロ顔はハイウェイスター、ハイウェイスターV、ハイウェイスターG

今までノーマル顔はハイウェイスターより下のようなオプション構成になっていましたが、今回でほぼ対等です。ということでノーマル顔XVとハイウェイスターV両方が売れるように持ってきた感があります。

ちなみにノーマル顔とハイウェイスターの差はハンズフリーオートスライドドアです(足の動きでスライドドアが開くやつ)。この装備はエアロ部分にセンサーが入っているらしく、どーしてもノーマルには付けられないそうです。

車体価格について

  • 普通のグレードは安全装備が付いた分、+3万円ほど。
  • Gグレードは加えてプレミアムインテリアとインテリジェントルームミラーが付いて+15万円。

その他謎の変動がありますが、概ねこんなところでしょうか。

+3万円と、思ったよりインテリジェントLIやフロントバックソナーの価格が高くなくてここは嬉しいところです。

オプション価格の変動について

  • セーフティパックBが24万円→22万円へ
  • Sが消えてセーフティパックC自体が消えた

安全装備が本体に付いた分、プロパイロットやインテリジェントなんとかがフル装備のセーフティパックBが値下げされて喜ばしいと思いますがさてそんなこともなく、下記の改悪がされています。

  • セーフティパックBからインテリジェントルームミラーがなくなり3万円ほど価値喪失

結局、3万円-2万円+3万円で4万円高くなった形です。

まとめ 結局値上げ4万円

だいたい皆さんプロパイロット付きのセーフティパックBを付ける人がほとんどだと思いますので、4万円ほど値上げした形になりますね。

また、一番下のXにはセーフティパックが付けられないのでサイド・カーテンエアバッグが付けられません。デイズにすら標準装備なのですが一体どういうつもりでしょうか日産。

今回のマイナーチェンジのポイントは下記です。

  • ノーマル顔の選択肢が広がった
  • エアバッグ以外の標準安全装備は充実した
  • フロントマスクの変更分なのか+4万円はX以外のグレードで高くなる

総評としては、インテリジェントルームミラーを抜いたのとカーテンエアバッグが付けられないグレードがまだあるのが気に入らないので今回のMCは★ひとつです(MAX★みっつ)!

あと、e-POWERのGグレードにナビとかプロパイ付けていくと、スカイラインGTが買えます。維持費は全然違いますけども、なんだかなぁ。

その他気づいた点

日産公式サイトの360度ビュー画像が前以上にヌルヌル動くようになりました。

また、画像に光沢がバッキバキに付いていて、フォトジェニック車感がすごく出ています。

ノーマル顔

個人的には前より好きです。

巨大なVモーショングリルがなくなり、C26以前の雰囲気に戻りました。

ハイウェイスター

ランプ間からグリルにつながるシルバーガーニッシュなどにトヨタ・アルファードのエッセンスが入っていますが、うまくまとめていると思います。

こっちもこっちでアリです。

今までのっぺりしてCGっぽさが強かった360度画像ですが、今回ここまでバッキバキになると実物より写真のほうがヨカッタ!!ということにならなければいいですね。

疑問

一部メディアやニュースだとXより廉価なBグレードとSグレードが載っていますが、カタログはXグレードからです。法人向けに特別グレードがあるのでしょうか?!

日産セレナがマイナーチェンジ!  外装デザインを一新して安全装備を充実【新型車レポート】(スタイルワゴン・ドレスアップナビ) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
ダブルVモーショングリルの精悍マスク全方位運転支援システムが標準装備2019年1月~6月の新車登録台数が4位となる5万3662台を誇り、ミニバンでは堂々のトップに輝いているセレナ。その人気に甘んじることなく、8月1日にマイナーチェンジを施工...

コメント