スポンサーリンク

日産 新型ノート(E13)の見積もりシミュレーション可能になる + 4WDの価格判明す

日産
スポンサーリンク

新型ノート(E13)の見積もりシミュレーション可能に

 


バーガンディ

やっとこさ、E13の見積もりシミュレーションが可能になりました。

メーカーオプションはセットでガチガチに固められていて、プロパイロットを手に入れるには、42,0200円の下記を購入しないといけないです。

  • インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)+インテリジェント ルームミラー+ステアリングスイッチ(アドバンスドドライブアシストディスプレイ設定、オーディオ、ハンズフリーフォン、プロパイロット)+統合型インターフェースディスプレイ+USB電源ソケット(タイプA 1個、タイプC 1個)+ワイヤレス充電器+NissanConnectナビゲーションシステム(地デジ内蔵)+NissanConnect専用車載通信ユニット(TCU[Telematics Control Unit])+プロパイロット(ナビリンク機能付)+プロパイロット緊急停止支援システム(SOSコール機能付)+SOSコール+インテリジェント BSI(後側方衝突防止支援システム)+BSW(後側方車両検知警報)+RCTA(後退時車両検知警報)

うーむ。プロパイロット(ナビリンク機能)だけでなく、普通のプロパイロットを付けられるようにして欲しかった……!

 

ETCとドラレコが共存できない

42,0200円のオプションを取り付けると、ディーラーオプションのETCや日産オリジナルドライブレコーダー(フロント+リヤ)[日産オリジナルナビゲーション付車用]と排他になってしまいます。

上記の長い長いメーカーオプションの内容を見るとETCとドラレコが入っていないように見えます。

前回の記事の時には、このセットオプションの中にETC2.0が入っていましたが、現在記述から削除され、価格も44,2200円から42,0200円に下がっています。

日産 新型ノート(E13)のメーカーオプションを比較する
新型ノート(E13)が出ました 国内登録車としては久々の日産の気合を感じるモデルです。 アゴが見慣れないデザイン。ジュークを最初に見たときに感じたいい感じの違和感です。 変わったグレード構成 e-powerのみでF、S、...

一体どういうことなのか。週末ディーラーに行って聞いてみます。

 

*結論*

旭化成の半導体工場火災により、供給が大幅に遅れているETCをセットオプションから外したそうです。

今後ベーシックパック?というETCとドラレコ?のセットが用意されるらしいとのこと。

 

リアアームレストは本革シート仕様のみ

4人乗車時に非常に便利なリアアームレストですが、残念ながらこれは本革シート仕様のみでした。

個人的にはシートはファブリック一択なので、335,500円出して本革シートとセットのリアアームレスト買いますか?と言われると買いません!残念!

 

電動4WDも発表されました

価格差

4WDも価格が発表されました。

Xが2,186,800円。X Fourが2,445,300円。と258,500円差になっています。

リアに68馬力、10.2kgfのMM48というモーターが追加されるタイプだからもっと高くなるかと思いましたが、存外安い差となっています。ただ、リアのトルク的に、スポーツ4WD的にバリバリ介入してくるタイプではなさそうです。

今までの滑ったときだけ4WD以上の性能ですが、スポーツ4WD未満の性能という感じのような気がします。たぶん。

e-4orceと謳っておらず、e-power 4WDと書いてあるあたりからもそんな感じかと。

4WDは本革巻きステアリングが標準装備

2WDだと77,000円の寒冷地仕様についてくる本革巻きステアリングですが、こちら標準装備。

他の寒冷地装備も付いてくることを考えると、4WD化に伴うモータープラス価格は18万円くらいですね。安い。ドライブシャフトなど通さなくて良いから、コスト的に今までのタイプとあんまり変わらないのでしょうかね。

まとめ

欲しい装備をつけていくと……

2WDは300万円

Xに寒冷地仕様、LEDランプ、420,200円のプロパイ、あとトノカバーと後席用USB付けて300万円ちょいになりました。うーん。ガソリン仕様かナビ連動しないプロパイで260万円くらいにならんもんですかね。

4WDは330万円

X Fourに同オプション付けると330万円です。ここも300万円くらいになるとハードルが下がりそうです。

プロパイロットを付けたい人にはプレミアムコンパクト価格

結局、プロパイロットを付けようとすると、価格はプレミアムコンパクトになりました。さらに、プロパイロット付ける人は遠出もすると思うので、後席の乗員用にリアアームレストを付けようと本革シートを選択すると+34万円となり、2WDは340万円前後、4WDは370万円前後になります。

いやー、セレナハイウェイスターのガソリン検討しようかなぁ……。

 

実際乗ってみましたが、非常によくまとまったコンパクトです。

いらないと思っていた本革シートもゴワゴワせず、革の臭いがなかったりと好印象です。

私の好きなランチアのイプシロンのような高級コンパクト車として仕上がっており、心をブンブン揺さぶられています。

 

 

余談

このMM48というモーター、最大馬力68PS、トルク10.0kgfです。

馬力をデチューン、トルクを増やすと軽自動車EV用にピッタリのような気がします。

さて、いつIMkと呼ばれるEVが出るのでしょうか……。

コメント