Windows95がマルチプラットフォームアプリになった

パソコン

マルチプラットフォームアプリ

Windows95がアプリになった模様です。
対応OSはWindows、Linux、MacOSです。AndroidやiOS版はまだの模様。

https://www.theverge.com/2018/8/23/17773180/microsoft-windows-95-app-download-features

早速ダウンロードしてみると、exeを叩くだけで普通に起動します。

インストールなどのプロセスはなし。UA制御も出てきません。

真ん中のボタンを叩くと起動します。

下の3つのグレイボタンは下記。

  • Reset Machine & Delete State → なぜか起動しなくなる時があるので押すとリセットしてくれる
  • Insert Floppy Disk → *.imgイメージのマウント
  • Discard State & Boot From Scratch → *.imgイメージ入れた後で起動し直すようなメニューだがよくわかりません

真ん中のボタンを押すと

ロゴ無しで懐かしいWindows95が起動します。

背景がゴールドなのは製作者の趣味の模様。

言語は英語系のみ

ただし、言語が英語なのでコントロールパネルから日本語を探してみますが、Japaneseはなし。

IからNへ飛んでいます。英語かラテン語系しかない模様です。Where is Japanese language pack?

外部とのインターフェイス

外部との接続がどんなもんか見てみましたが、フロッピーディスクとCドライブのみ。

起動時にInsert Floppy Diskメニューがあるので、*.imgイメージが取り込めますが*.imgがないので*.isoを試しでやってみたら真っ白画面で起動しませんでした。

ただ、最初の画面で*.imgイメージのフロッピー入れて起動すると、おそらくそっちからブートしようとするのでソフトを入れただけのFDDだと起動できないのではないのでしょうか。かといってWindows95起動した後でFDDアイコンを叩いても*.imgイメージ選択画面出ないです。

You can insert a floppy disk image with the ".img" format.

Boot the machine from scratch if you've inserted a new floppy disk to make sure that Windows can load it.

フロッピーディスクイメージを ".img"形式で挿入することができます。

新しいフロッピーディスクを挿入してWindowsをロードできることを確認したら、マシンを最初から起動します。

Discard State & Boot From Scratchボタンでなにかできるような注意書きがありますが、*.imgがないとなんともできないのでまた機会があれば次回。CD-ROMドライブの*.isoイメージがマウントできるようになるとかなり使えると思います。

なんか中途半端なレポートになりましたが、この調子で98やXPが出てきて外部インターフェイスが整備されたらヤフオクで古いマシンを発掘してこなくて済みますね。

コメント