日本で売られていない日産車 メキシコ編その1

日産
スポンサーリンク

ゴーン4度目の逮捕……

ゴーンの懐に入ったかもしれない疑惑のお金で、海外では売られているモデルをもっと日本で売ることができたような気がする今日このごろ皆さんいかがお過ごしでしょうか。

スズキは日本でハンガリー製のSX-4 Sクロスやエスクード、インド製のバレーノを売っていて、台数もそんなに出ているわけではないですけれども、赤字だとか採算が取れないからやめるという話は聞こえてきません。

ということで、体制一新するであろう日産にはこれから、海外で出している魅力的なモデルを出してもらいたいですね!!!輸送費やカタログ代などがかかるかもしれませんけど、そんなに車種を絞らないといけないほど経営に影響が出るもんなんでしょうか。ティーダの2代目が国内で出ないことになった2010年くらいが日産の日本市場に対する取り組みの分水嶺だった気がします。

ともかく、今回は珍しく日産車がシェアNo1のメキシコでラインナップされていて、日本未発売の車を紹介したいと思います。

キックス KICKS

特徴

デュアリスよりほんのちょっと小さいサイズのSUVです。重量はだいぶ軽くジューク並です。2代目キャシュカイが日本で出ないので、代わりにこいつが投入されるのかと思っていましたが、頑なに出ないですね。

フロントはVモーショングリルがあまり目立たず、うまくマッチングしています。

テールランプもかっこよく処理されています。日本のT32エクストレイルもこういうテールランプだといいのになー。あと地味にトノカバーが付いています。あるとないとで安全性が大違い(海外だと覗かれて割られるので)。

インテリアはシックにまとめられていて、派手さはないですが上質ぽいです。デュアリスのインテリアに通じるところがあります。小物入れが少なさそうなところも含めて……。

海外の評価

ジュークのようにサイズが小さく見えますが、ジュークと違い室内スペースが広く取られ、加えて走りが軽快なところが評価されているようです。ただ、2WDしかないのがルックスに似合わないところだと言われています。

スペック

エンジン 1.6L NA
馬力 118PS@6300rpm
トルク 15.2kg@4000rpm
変速機 5MT or 副変速機付CVT
長さ x 幅 x 高さ 4,294mm x 1,760mm x 1,590mm
車両重量 1,103kg前後
WLTP燃費 18.0km/L前後
価格 1,735,360円~(1ペソ5.8円で計算)

ムラーノ MURANO

特徴

2代目までは日本でも販売されていましたが、月間数百台レベルだったので3代目は海外販売のみとなってしまいました。初代のデザインを踏襲しそこねた2代目はイマイチでしたが、3代目は筋肉質なデザインになってこれだと日本でも売れそうです。

ブーメラン型のテールランプ、Cピラーまで続くブラックアウト仕様がうまくマッチしています。強いエクストレイル感が出ています。

インテリアは初代から続くラグジュアリー系。レクサスのRXやNXを打倒してもらいたいです。

海外の評価

本格オフロードSUVというより、ゆったり乗られるアーバンラグジュアリーSUVという位置づけ。3.5LエンジンとCVTとのマッチングがなかなか良く、クルージングが快適なのもポイント、あとはライバルよりリーズナブルなのも好評価の模様です。

ただ、乗り心地がラグジュアリーというには若干粗い、見切りが良くないとのことです。

スペック

エンジン 3.5L NA
馬力 252PS@6400rpm
トルク 33.2kg@4400rpm
変速機 CVT
長さ x 幅 x 高さ 4,888mm x 1,916mm x 1,691mm
車両重量 1,760kg前後
WLTP燃費 12.9km/L前後
価格 3,788,560円~(1ペソ5.8円で計算)

セントラ ニスモ SENTRA NISMO

特徴

日本ではシルフィという名で販売されている中型セダンです。

ブルーバード→ブルーバードシルフィ初代→ブルーバードシルフィ2代目でブルーバードの系譜が一度途切れ、海外セントラと統合されてシルフィになりました。ただ出たのは良いのですが日本では放置されっぱなしで安全装備追加もフェイスリフトMCもない悲しい状態です。ガワだけスポーツ仕様がありますが、安全装備他が時代遅れで手が出せません。

メキシコではマジのニスモ仕様まで準備されている人気車です。

外観はニスモらしく白と赤でメリハリがあります。

昔のブルーバードでいうSSS(スーパースポーツセダン)ですね。

ノーマルに比べてなかなかスポーツ心を煽るインテリアです。ただのセダンがここまで変わるとワクワクしますね。スペックもマジです。

海外の評価

ニスモ仕様らしく、走る・曲がる・止まるは文句がないレベルの模様という意見があると思えば、VWゴルフやフォードフォーカス、ホンダシビックタイプRにかなわないという論評もありました。ダウンサイジングターボと違って、ターボラグがあるので慣れが必要との論評も。

ただこのパフォーマンスで広い室内、荷室スペースを両立しているのがエライともあり、スポーツセダンとしてはいいチョイスではないかとのことです。

スペック

エンジン 1.6Lターボ
馬力 188PS@5600rpm
トルク 24.5kg@1600rpm-5200rpm
変速機 6MT
長さ x 幅 x 高さ 4,666mm x 1,761mm x 1,506mm
車両重量 1,352kg前後
WLTP燃費 15.9km/L前後
価格 2,634,360円~(1ペソ5.8円で計算)

意外なのは

  • メキシコでもNV350キャラバンが売られています。日本で目一杯でかいサイズのやつっぽいです。
  • また、ノートを売っていますがセントラよりちょっと安いだけなのであまり売れていない模様。
  • さらに、エクストレイルハイブリッドも売っています。2.0L+モーターで燃費17.9km/L。同モデルの2.5Lガソリンは燃費15.0km/L。うーんちょっと厳しいですね。
  • メキシコでタクシーとして山程使われているTsuru(ツル)、いわいる大昔のサニーは安全性の問題で販売終了しました。

続きます。多分。

コメント