スポンサーリンク

安物買いの銭失いのカーグッズ……

クルマ
スポンサーリンク

純正品は高いから……

ということで、ついネット通販やカー用品店で安い代替品を購入します。

が、中には買ってはいけない物、買うと大変なものがあるので紹介します。

シールタイプのドアハンドルプロテクター

ドアハンドルの奥のヘコミに取り付ける保護アイテムです。

クルマに頓着ない人ほど、乗るときに爪を引っかけて傷をつけてくれるので神経質なオーナーにピッタリのアイテムです。

今回の問題はペラペラシールになっているドアハンドルプロテクターです。

まず、シールなので曲面のドアハンドル奥にしわなく取り付けるのに一苦労します。

また、外すときに大変です。

ドライヤーで暖めて剥がせばよいのかもしれませんが、めんどうなので普通に剥がすとバラバラに剥がれてこびりつきます。

また残ったノリと汚れの掃除が大変です。

さらにドアハンドルが邪魔で掃除しにくいったらありゃしません。普通の洗剤だと落ちないのでゴシゴシゴシゴシ力を入れると、手が滑って自分の爪で傷が入りそうで怖いです。

埒が明かないので、目についた最終兵器ユニコンカークリームでゴシゴシしたら、なんとかスムーズに取れました。

結局何も付けずに、付いた爪傷を定期的にコンパウンドで掃除するほうが楽!

あとユニコンカークリーム万能!

TPU素材の厚みがあるタイプであれば取り外しはまだマシかと思いますが、TPUタイプを外したあとの掃除が大変かどうかは知らないです。

上下分割タイプのハードキーケース

某社のハードキーケースを買いました。メインキーとスペアキーの2個分。

ただこれ、キーリング取り付けるために細くなっている部分にテンションがかかって折れます。

2つのうち1つはひどいもので、最初から上下はめ合わせた状態で送られてきて、分割させるために外したら割れました。

もう1つは、上下分割されて箱に入っていたので、割れずに取り付けられました。が、棚にぶら下げていたら半日くらいでパカリと外れました。

何が日本製じゃ!いい加減にせえよ!金返せ!!

こちらもTPUタイプ・シリコンタイプのソフトケース式はめ込み型か、純正品がおすすめ。

接触の悪いシガーソケット電源

2連シガーソケット分割電源を使っていました。

これにドラレコをつないでいたのですが、ドラレコのソケットの重さからか、ドラレコのケーブルがクルマの振動で動くからか、2連シガーソケット電源からドラレコのソケットが抜け気味になってドラレコの電源が切れる、切れたら押し込んで電源を点ける、を繰り返していました。

で、ある日ついにクルマのヒューズが飛びました。

ナビや電動ミラーなどが死にましたが、運転に関わる部分は生きていたので一安心です。いや、安心ではない。ディーラーへ突撃です。

ディーラーでヒューズ交換で120円もかかったぞ……あれ、安い……。

交換自体は安かったですが、ちょっとシャレにならないので後付けドラレコは外しました。

3連・4連の頭が大きなシガーソケット電源がありますが、それに重かったり、ケーブル付きだったりのアイテムを取り付けるのは危ないかもしれないです。

まとめ

本当はルークスの内装評価色々をやろうと思ったんですけど、ハードキーケースが特にひどすぎたのでこの記事を書きました。

ユニコンカークリーム最高!と唱えて気分転換することにします。

コメント