日産 C26セレナの300kmインプレッション

日産
スポンサーリンク

C27じゃないよ C26セレナだよ

2010~2016年に発売されていたC26型セレナのインプレッションです。

嫁さんの実家がC26で、帰省したときに運転手として300kmほど走ったのでレビューしたいと思います。

主なスペック

  1. グレードはハイウェイスター
  2. 北海道なので4WD
  3. 4WDなのでリアサスがマルチリンク
  4. 4WDなのでS-HYBRIDではない
  5. S-HYBRIDではないけどECOモーター式のアイドリングストップは付いている
  6. なぜかアラウンドビューモニターレス

フロントのサイド下にS-HYBRIDマークがないのがおわかりいただけるだろうか……。

以上のことを踏まえてお読みください。

エクステリア ★★★☆☆

可もなく不可もなく、スタンダードなミニバンスタイルです。

どちらかというと、この前のC25のスタイルが未来的↓で好きでした。

インテリア ★★★★★

やはり5ナンバーミニバン売上トップ(単一車名で)なだけあって広さ抜群、気配り抜群です。

メーター

写真左から下記の構成となっています。

  1. タコメーター
  2. デジタルスピードメーター
  3. アイドリングストップ時間/平均燃費他表示部分
  4. 燃料計
  5. オド・トリップメーター
  6. アイドリングストップ部分

デイズルークスだと3.5.6.が1つの表示になっているので不便な時があるのですが、セレナは分かれているので見やすいです。

また、デジタルスピードメーターなのでクルーズコントロール時にスピード調節がしやすい利点があります。

インパネ周り

基本インパネシフト、シンプルなエアコン操作部と問題なし。

ステアリングはオーディオスイッチが付いていれば文句なしでした。

運転席は見晴らしがよく、チルトテレスコシートハイト調整付き。

メーターが奥にある分、運転席前には物入れが付いています。

デイズルークスのCDケース1枚分くらいのインパネ中央物入れと違って、メガネケースやらある程度かさばる小物が入って便利です。

助手席側もアッパー・ミドル・アンダーボックスが有り色々入ります。

また、インパネシフト下にスライド式のドリンクホルダーがありよく考えられています。

気になったのは4WD関係のスイッチが一切ないところ。

調べるとエクストレイルなどに付いているオールモード4WDではなく、オートコントロール4WDというタイプで、ドライバーからどうこうできないタイプの4WDのためスイッチないようです。

2列目の広さ

2列目にはドリンクトレイが付いています。

身長170cmの私が座っても余裕。

 スマートマルチセンターシート

2列目中央のシートは可倒・可動式になっています。

下記のように倒してドリンクやら置くテーブルにすることも可能。開くと中にティッシュが入るスペースがあります。

アームレストにもなります。

さらに1列目までスライドさせることができ、1列目でも同様に使うことができます。

この状態にすると、2-3列目でウォークスルーができるようになります。地味に便利です。

もちろん、2列目までずらすと、1-2列目でウォークスルーができます。

雨の日の席替えなどにチョー便利です。

3列目の広さと装備

3列目にもちゃんとドリンクトレイが付いています。

また、2列目に私が十分座れるスペースを作っても下記のように足元の余裕のある広さ。

1・2列目に比べると若干シートの長さが短いのか、シートの取り付け位置が低いのか、ポジションが若干悪い気がしますが、そこはまあ3列目なのでしょうがないです。キューブキュービックの3列目に比べると神です。

3列目のスライド機構はありませんが、リクライニングはあり。3列目でもドリンクホルダーと小物入れが付いており便利です。

ただ、気になったのは3列目から2列目をスライドさせるスイッチが助手席側の2列目シートにしかついていないこと。

下記中央です。

2列目シートサイドのレバーを引くのもなかなか不便なので、両方にこのスイッチあると便利だったです。

収納

3列目を出した状態でもB型ベビーカーが余裕で乗ります。

海外旅行用に行くようなサイズのトランクも2個余裕で乗ります。

8人乗車で2泊3日の旅行に行くくらいなら余裕そうです。

装備 ★★★★☆

キセノンヘッドライト、クルーズコントロール、複数情報が表示可能なモニターなど必要なものはほぼ付いています。

が、しかし、ステアリングスイッチでオーディオ操作ができない、各シートにUSB充電が付いていないなど最近の目線で見ると物足りないと感じるところがあります。

また、視線が高く見晴らしはいいのですが、右前下はじめ周囲の直下で見にくい部分があるので、駐車時に子供らが周囲にいないか確認するためにもアラウンドビューモニターは必須だと感じました。

なぜか今回のセレナにはボケボケのバックビューモニターしかついておらず、甥っ子やらがみんな降りた後の駐車が怖かったです。

動力性能 ★★★☆☆

発進性能

重いミニバンなので仕方ないですが、ゆっくり発進してスピードを徐々に乗せていく感じです。

ECOモード/ノーマルモードがありますが、期待していなかったECOモードがちゃんと使えます。

前乗っていたデュアリスのECOモードは軽自動車以下のスタート加速、かといってノーマルモードにすると過敏すぎてスロコンを付けました。

C26セレナはECOモードでも2000回転目指して常識的なレベルの加速で発進してくれます。ノーマルはもっと発進加速が欲しいときに使うようなセッティングになっていてグッドです。

ECOモーターは長くエンジンを止める

ECOモーター式のアイドリングストップが付いていて、原理はよくわかりませんがデイズルークスのターボより長い時間効きます。かつ、再始動もセル音がほぼせずスムーズ。

最初これがS-HYBRIDなのか!と思いましたが、4WDなので違いました。ただのアイドリングストップでした。

S-HYBRIDだとこのスムーズさ+雀の涙ほどですが発進サポートがつくということなので4WDにもS-HYBRIDの付くC27セレナを試してみたいですね。

ブレーキはちょっと

ブレーキは踏めば踏んだ分効く感じで良いのですが、1人乗車とフル乗車で効きが全然違うので戸惑います。フル乗車時は1.2倍くらい制動距離が伸びるイメージ。

ミニバンだと当たり前なのかもしれないですが、慣れておかないと思わぬ事故に繋がりそうで怖いです。

ハンドリング ★★★☆☆

スーパーハイト軽のデイズルークスに比べて無理のない安定感があります。基本的にスポーティなハンドリングではなく高速道路やバイパスといった直線を気楽にクルーズするような感じです。

車線変更時など、決して鈍重ではないのですが、キビキビ系ではないなーとなんとなく感じる身のこなし方のクルマです。

コーナー前でブレーキガンガンに効かせてダイブさせてロールさせまくれば峠で無理矢理スポーティに走れるとは思いますが、同乗者が二度と乗ってくれなくなると思うので、この方向性で正解だと思います。

乗り心地 ★★★★☆

デュアリスと同じCプラットホームのためか、乗り心地は非常に似ています。

具体的には下記です。数字は感覚。

  • 0~1くらいの細かい段差→拾う
  • 2~7くらいの中くらいの段差→うまくいなす
  • 8~10くらいの大きな段差→拾う

車道-歩道間の段差や、マンホールの盛り上がりくらいの中くらいの段差はうまくポヨーンといなしてくれます。

ただ、道路の細かい小さなデコボコをいちいち拾ったり、舗装道路から舗装剥がした工事中の道路に落ち込むような大きな段差だとガツーンと衝撃が来ます。

今回のクルマは4WDのマルチリンク式サスペンションのため、2WDのトーションビーム式だともっといなせる段差の範囲が狭まるかもしれません。

静粛性

静粛性は優れています。3列目の人の普通ボリュームの言葉が聞こえるくらい静かです。

多少荒れている道路だとノイズが出てきますが、デイズルークスやら普通のセダンやらに比べるとうまく遮音してくれています。新しい舗装の道路だとほぼ無音で快適。

回すとエンジンがうるさいという論評もありましたが、確かに登り坂などでアクセルを踏み込むとCVTがウォーンとエンジンを3000回転くらいまでうならせる音が入ってきます。2000回転くらいまでならほぼ無音なので、逆にうなったこの時の音が気になってしまうためそういう論評になったのかと。

また、音が入るとはいえ、遠くから聞こえてくるような感じの音で遮音されている質の音なので、私は我慢できる範疇です。気になるなら市販の防音シートをボンネット裏に貼るのがいいと思います。

燃費 ★★★☆☆

燃費結果

300km走って結果は9.45km/Lでした。

すべて下道のみ。

ECOモード常用、燃費は意識せず。

約200kmはフル乗車、約100kmは1~4名乗車。

約100kmは札幌市内走行、約200kmは市外や郊外バイパス走行です。

ECOモーターのアイドリングストップが優秀だったので10.00km/L行くかと思いましたが、やや残念な結果でした。

結果分析

下道とはいえ北海道なのでちょっと郊外道路に出ると60km/h以上は出ます。

んが、郊外も意外に信号が多かったのでストップ&ゴーが多くなったせいで燃費があまり良くなかったかもしれません。

また今回、4WDなので2WDに比べて80kgほど重くなっています。2WDであれば10.00km/L行ったかもしれません。

昔借りたE52エルグランドの3.5L 4WDはフル乗車で2日下道高速走り回って9.80km/Lだったのでそれ以下なのが残念。トルクと車重のバランスかな?

総評 ★★★★★

燃費はあれとしても、3列シートのミニバンはやっぱり便利でした。

4人くらいしか乗らないとしても、席の広さと多彩なアレンジができるので開放感があり、長距離クルーズするには最適ですね。

C26を試してみて、よりブラッシュアップされたC27セレナが欲しくなってきました。

コメント