三井ダイレクト損保で車両保険を使った話

クルマ

板金7万円ですまなかったデイズルークス

平成最後の台風でグラストラッカーが倒れ、デイズルークスにぶつかってしまいました。

グラストラッカーはマフラー側面がガリガリになってしまったので、手持ちのヤスリで傷を削り、耐熱塗料で塗り直して無傷には見えるようになりました。

デイズルークスには、リアフェンダーとバックドアに、ミラーの形の凹みとハンドルの先っぽの形の凹みができてしまいました。下記の赤線の部分です。

バイクが倒れるまでの強風を想定していなかった私が全て悪いのですが、この時点ではデイズルークスの修理代は板金7万円コースくらいと軽く考えていました。それでも7万円は大きな痛手です。

タイムリーなメール

クルマの機能に問題ないので、修理に出すかどうか1週間くらい迷っていました。
しかしよく見ると結構凹んでいるのでみっともない。でも車両保険使うと3等級下がるしどうしようか迷っていたところ、任意保険に入っている三井ダイレクトからタイムリーなメールが来ました。

台風による損害なら1等級ダウンで済みます

ということで、三井ダイレクト損保に電話して経緯を説明し、クルマをディーラーに入庫させました。とりあえず、クリッパーを借りて5AGSにちょっと戸惑いながら帰宅したのです。

お見積りは19万円

しばらく後、ディーラーから電話がかかってきて見積もり19万円とのことでした。

ん?9万円!?と耳を疑いましたが19万円でした。

ざっくり内訳 技術料 部品料 合計
リアフェンダー 25,000円 5,000円 30,000円
バックドア 100,000円 60,000円 160,000円
合計 125,000円 65,000円 190,000円

基本的にバックドアもフェンダーも全交換とのこと。部品代はともかく塗装代が高いです。
その値段をかけてもあの巨大なバックドアを交換するというので驚きましたが、車両保険を使うので全交換の判断としたのでしょうか。
金額が金額なので、ディーラーと保険屋で揉めてほしくないな~と思いながら電話を切りました。

板金屋に出したらもっと安く上がったかもしれないですが、後々色味が違ったりでクレームになるのも嫌ですし……。

三井ダイレクト損保の事故対応

今私が加入している三井ダイレクト損保はネット保険です。
私の会社の団体割引を適用した某大手保険会社よりもさらに安い掛け金だったので数年前に乗り換えました。
ネット保険というと、対応が悪い、支払いが悪い、というネットの評判で、こんな高い修理金額で通るのか非常に不安になりました。

が、結果から言うと非常にすんなり進みました。

最初の電話対応も待ち時間なくすぐに出てくれて、やり取りもスムーズで丁寧でした。台風の罹災証明の写真的なモノなどは必要もなく、その後の経過連絡の報告電話もスマートに進み、最終的にディーラーの提示した金額そのままで修理してもらうことができました。

ただ、最初の事故でも免責5万円の車両保険に入っていたので、5万円は自腹でしたが(泣)。

免責はともあれ、この対応だったのでネット保険の三井ダイレクト損保で大変満足でした。

気になるところ:バックドア交換は修復歴になるのか

フレーム修正はしていないので修復歴なしとのことです。
査定に響くので、そこについては安心しました。

Amazonだとバックドアだけで安く売っているのでDIYでやる方はどーぞ。

コメント

  1. […] ラッカーが倒れ、近くにあったデイズルークスにぶつかってフェンダーがへこんでしまい、板金7万円コースで修理に旅立ちました。 *追記:見積もり15万円でした→見積もり19万円でした […]