新型も出るので日産デイズ(B21W) ハイウェイスターXのレビュー

日産

そろそろ新型デイズが出るので、振り返りとして現行デイズのレビュー

対象グレードはハイウェイスターXのNA 2WDです。

何度か下道・高速交えて長距離を走ったのでその感想を書きます。

エクステリア ★★★★★

現行の軽自動車で1番まとまっているデザインだと思います。

ハイトワゴンですがあまり高さを感じさせないセダンとの中間っぽいデザインです。

インテリア ★★★★☆

デイズ・デイズルークスでB21という型番は同じですが、インテリアについては違いがかなり多いです。

メーター

自発光式で見やすいブルーメーター。デイズルークスと同じもの?と思いきや。

下記がデイズルークスです。

デイズが青基調なので地球、デイズルークスが白基調で月、みたいな違いがあります。

操作面は同じで、メーター表示切り替えの煩雑さはデイズルークスと変わりません。常時表示の気温はエアコンで出すようにして、代わりにオドメーターを常時表示にして、燃費などを切り替え表示にして欲しいです。

インパネ

同じようで結構違います。

両サイドのエアコンルーバー、ステアリング、ドアハンドル、シフトノブ、ドアアームレストなどは共用部品ですが、パネルなどはかなり違います。

プラのシボやデザイン的に普通車乗っているっぽい感覚は強めですね。

また、いろんな記事で書いている気がしますがドリンクホルダーがプッシュ式で最近の穴だけ式ではないのが個人的に高ポイントです。

シート

ファブリックのエボニー。ルークス同様座り心地のいいシートです。

短所も同様、シートリフターが座面上下のみ、テレスコなしというところです。

また、デイズだけはリアシートのスライドが左右一体なので3人+荷物という時は片側シートだけをスライドしての荷室拡大ができず、片側を倒さないといけません。ここは次期型でなんとかしてほしいところです。

リアシートをすべて倒すと、海外旅行用の巨大トランクが2つは平置きできる荷室のサイズとなります。

装備 ★★★

ハイウェイスターの中間グレードなので一通り付いています。

  • ステアリングスイッチ(音量、選曲)
  • 自動ブレーキ
  • フォグランプ
  • LEDヘッドランプ
  • アイドリングストップ
  • 熱線カットガラス
  • シートヒーター
  • オートハイビーム

などなど。ただ、ルークスだと標準装備のサイドエアバッグがオプションでも選べないのが残念。次期型は法令的にカーテン・サイドエアバッグ標準装備になるので期待です。

動力性能 ★★★

3B20エンジンNAです。車重は850kg。

初期型は発進でまったく走らないセッティングで閉口しましたが、幾度のアレでだいぶマシになっていました。しかし、出だし~3000回転までのトルクが薄くスピードに乗るまでエンジンだけが回る感じ。副変速機付きCVTのウニョーンという副変切り替えタイミングが3000回転前後で重なっているため、更にエンジンだけを回す感じが重なり走らない感が高まります。

60kmくらい出せばトルクがついてくるので問題ないですが、低回転のトルクの薄さはエンジン換えないとどうしようもないです。同じCVTを使っているワゴンRより1000回転上を使って走っている感覚です。

が、高速道路だと80km/hより上の加減速調整はワゴンRのR06Aよりやりやすいです。高速ではスクエアストロークの良さが出て、高回転までよく回り走ります。

ハンドリング ★★★☆☆

首都高や高速道路のコーナー中心でしたが、気持ちよく曲がったなーと感じるところとしっくりこないところがあり、ムラがあります。自分の中の評価が安定せず不思議な感じです。足が柔らかめだからバラつくのかな?

乗り心地 ★★★☆☆

柔らかめの足なのか高速の段差のいなし方は、ドゴンと振動がくるワゴンR(MH34S)より上。遮音性も上です。軽にしてはどっしりしていていい感じです。

走らないけどシートや乗り心地は意外に優秀という部分は昔のekワゴンとよく似ているように感じました。

がしかし、入ってくるエンジンの音質はあまり良くないです。他のメーカーの軽エンジンと比べて、シャカシャカ的な高音が混じっていてうるさいですね。

燃費 ★★★★☆

特に燃費を意識せず、高速100km/hくらいでガンガン飛ばし、朝の首都高渋滞にもはまりました。エアコンもONです。

ということであまり期待していませんでしたが、燃費計は22.6lm/L、満タン法で23.0kmでした。自動給油機の停止後も手でガソリンをキャップフチギリギリいっぱい入れてこの数値でした。3B20は発進やきつい坂のない高速道路メインだと結構燃費はいい模様。スズキのR06Aは同じ場所と乗り方だと20.0km/L行けばいい感覚です。

総評 ★★★☆☆

これで燃費が悪ければ、内装は良いけどエンジン周りがねーという色々なところでよくある結論だったのですが、燃費が良かったので総評に困りました。

でもやっぱりエンジンの低回転トルクの無さはまずいと思いました。エンジンさえしっかりしていれば買いの車だと思います。ですので次の低速トルクを増したエンジンになるというデイズに期待です。

でも次の型でロングストロークエンジンかつ副変速機なしのCVTにすると逆に高速道路の燃費は悪くなるんでしょうねぇ。でも基本は街乗りですしねぇ。難しいですねぇ。

コメント