Throws SPAM Away でSPAMをシャットダウン ~Battle of SPAM~

パソコン

度を越したスパム爆撃 Hard SPAM bombing

もともと、Octa Airは詐欺!の記事を公開したくらいから、散発的にSPAMアタックが始まりました。

んで最近、月1万ヒットを超えたくらいから爆撃が激しくなり、本日朝起きたら67件も爆撃を受けていて、スパム送りクリックするのも疲れました。

SPAM爆弾の中身は基本的にお金貸しますローンとお薬売りますサイトです。

そもそも……海外の良くわからないローンなんて日本人が使うわけねーだろ!ドル建てでサラ金するやつなんてどういう素性なんだ!と思いますが爆撃は続いておりました。

特に本日はひな祭りのせいか(関係ない)、確認する間も次々とSPAM爆撃が続いていますので、ついに堪忍袋の緒が切れました。

Throws SPAM Awayを導入 Battle of SPAM

SPAMを迎撃するため、さとうたけし氏のThrows SPAM Awayというプラグインを導入しました。

今のバージョンでは対応していないとのことでしたが、インストール完了。

made in Japan で日本語で使えるというのがポイント高いです。

設定の肝は下の画面。

基本、初期設定の英語オンリーコメントをシャットダウンするだけでSPAMが止まるとのこと。

しかし、時々USAから結構な数の謎アクセスがあるのと、極稀に普通の英語コメントが入ることがあるので英語を無碍に弾くわけにもいかないため、英語を弾かない設定にしました。

また、自動スクリプトからの爆撃だと思い、ダミー入力項目を設ける設定にしました。

更に念の為NGワードを設定しました。

マイブログ最良の時 My Blog’s Finest Hour

設定した結果、見事にSPAMが止まりました。Throws SPAM Awayの防空網によって勝利したのです。

この設定でピッタリ止まったということは、今回のSPAM爆撃隊は下記の素性であった模様です。

  • 自動スクリプトで絨毯爆撃
  • 外人(欧米系)の仕業
  • 後で人が書き込み成功したかどうか確認していない

この記事の後、片言の日本語でSPAM爆弾が始まったら上記前提が覆されることになりますが、多分ないでしょう。

疑問

しかし、USAのブログに日本語でSPAM爆撃するメリットはないと思うのですが、なぜに彼らは英語でほぼ日本人しか読んでいないブログに爆撃を続けているのでしょうか。Octa Airが結構ヒットしているせいでしょうか?

また、SPAMが減ったとはいえ、スクリプトによるアクセスは続いているはずなので、借り先のリトルサーバー無駄なトラフィック負担がかかっていると思います。となるとそもそものアクセスを弾かないといけないかもしれません。このあたり次の課題にします。

コメント

  1. Throws SPAM Away ご利用ありがとうございます。
    「英語だけのメッセージを弾かない設定」
    にされている記事はなかなかなかったのでこちらのブログで紹介させていただきました。
    https://blog.gti.jp/post-12581/
    ご紹介ありがとうございました!

    • makkochan80 makkochan80 より:

      さとう様

      こちらこそご紹介とコメントありがとうございました。
      また5.0への対応バージョンアップもありがとうございます。

      今のところもフェイク入力画面とNGワードで弾けているので
      英語圏でもこのプラグイン行けると思いますよ!