限界集落的ラインナップの日産

日産
スポンサーリンク

定期的な新型車の投入の必要性

車ってのは、いくつものラインナップが定期的にモデルチェンジすることで、それ自体売れなくてもお客さんを呼び込む原動力になって他の車の購入機会が生まれると思うのです。

聞いてますか日産自動車株式会社様。

ローバー・ミニみたいな感じでエアコンつけたりエアバッグつけたり近代的にMCしながら売り続けるならいいのですが(あれはあれでだいぶゆっくりとしたペースでしたけれど)、ミニほど魅力的ではない上、放置されている車両が多く悲しみが募ります。

かつて

クーペ市場がホンダのプレリュードに席巻されている時、当時の塙社長はS13シルビアの発表時に原稿を放り投げて言ったそうです。

「このままプレリュードの独り勝ちは許さない」と。

ぜひ今の経営陣の誰かに、「このままアルヴェル、クラウン、CH-R、シエンタ、フリード、N-BOX……とにかく色々あるけれど独り勝ちは許さない」と述べてもらいたいものです。

日産の限界集落的ラインナップを見る

車齢が5年以上は当たり前、10年を超えるものもぼちぼち出てきた異常な日産新車ラインナップ。10年といえば、日本では新車購入後に廃車か売却されているレベル。

というわけで、現行ラインナップとラインナップ落ちしたものの代替のない車について記載していきます。

軽自動車はデイズがFMCしたばっかりなので除きます。

車名
(画像はイメージ)
車種 現行デビュー/日本での没年 自動ブレーキ オートクルーズまたは運転補助システム サイド/カーテンエアバッグ 5年以内に次期型が日本で出るか予想(直感) 個人的な愚痴
GT-R
スーパーカー 2007- なし 定速 △/全車MOPですケチ 80% ぶつける方だから安全装備はMOPなのか!?
フェアレディZ
スポーツカー 2008- なし なし 40% 年次改良されていた33の時と違って基本放置。高いし。
シーマ
セダン 2012- あり ACC 30% ジャパンプライドの広告を見たときは今後の国内ラインナップに期待したものです。
フーガ
セダン 2009- あり ACC 60% クラウンはこの10年で何回FMCしただろうか。
スカイライン
セダン 2014- あり ACC 90% 可変圧縮比のVRターボ版出して。
ティアナ
セダン 2014- なし 定速 80% 海外では代替わりしてます。
シルフィ
セダン 2012- なし なし △(G・Gルグランのみ) 90% 海外ではMCしてる上にもうすぐFMCだし。
ラティオ
セダン -2016没 30% 先代からの質感の落差がすごすぎて耳がキーン。
リーフ
ハッチバック 2017- あり プロパイロット/グレード別MOP 100% 特になし。
ムラーノ
SUV -2015没 10% 3代目入れないとレクサスSUVだらけになるぞ。
エクストレイル
SUV 2013- あり プロパイロット/グレード別MOP △/全車MOP 100% デュアリスの代わりにはならない。
デュアリス
SUV -2014没 20% 世界でキャシュカイ好調なのに。
ジューク
SUV 2010- あり なし △/15RX以外にMOP 100% 新型出たら日本で出さないとコンパクトSUV全滅だぞ。
エルグランド

2005年のアメニオ。本来これがE52になるはずだったのでは。
ミニバン 2010- あり ACC/250XGのみ定速 50% 乗り味はいいけど、幅が広すぎなのと天井が低い。
セレナ
ミニバン 2016- あり プロパイロット/グレード別MOP △/S・X・ハイウェイスター以外にMOP 100% カーテンエアバッグ選べないグレードが多くないか?
ラフェスタ
ミニバン -2012没 10% あと全長が20cm長ければもうちょっと道はあっただろうに。
ティーダ
コンパクト -2012没 20% 海外ティーダ/パルサー出せや!
ノート
コンパクト 2012- あり ACC/グレード別MOP △/S以外にMOP 100% 残念だがティーダの代わりにはなれない。
キューブ
コンパクト 2008- なし なし △(Gのみ) 60% この車の後継出さないなんて会社の頭が(以下略
マーチ
コンパクト 2010- なし なし △/S・Sプラム以外にMOP 70% まさに死に体。ルノーにK14作らせてんじゃねーぞ!
ウィングロード
ワゴン -2018没 0% このご時世、SUVが後継だと思いますが、これはこれで惜しい。

2010年あたりからなにかがあったのか、国内ラインナップのFMCなしや廃止が相次いでいます。リーマンショックあたりから何かが変わった感じですね。

後はMOPですがカーテンエアバッグを選べるクルマが意外と多いですね。しかしマーチはS以外OKで、キューブはGのみというのがなんともちぐはぐ。デザイン・内装で魅力がまだ残っているキューブこそ全グレードMOPにすればいいのにと思います。

古い車種でも個人的には……

自動ブレーキはなんとか我慢できますし、クルーズコントロールは定速クルーズコントロールでよければpivotの3-drive αなど後付け品があります。

ただ、カーテンエアバッグとサイドエアバッグはどうしても後付無理なので、私はこれがない車は購入対象外です。

え?今乗ってるルークス?一応前席はサイドエアバッグはついてますから……正直後席の人員はガードするものがないので不安です。ん?それもないワゴンR?こんなに長く乗るとは思ってなかったから……(言行不一致)。

まとめ

枯れ木も山の賑わい、という言葉がありますが、東ドイツのトラバントじゃないんだからいい加減国内ラインナップどうにかしてほしいです。

せめて、今のノート・セレナ・エクストレイルの3本足打法に加えて、下記は欲しいです。

  • フリード・シエンタ対抗コンパクトミニバン
  • 次のエルグランド
  • カローラポジションとなる最新セダン

コメント