hp Compaq 620のレストア中 チップセットのGL40の対応CPUについて

さびなーる動画
スポンサーリンク

hp Compaq 620のレストア中

現在、hp Compaq 620というノートパソコンをWindows10が使えるようにレストアしています。

主な基本スペックと改造後の予定スペックは下記です。

  • 画面:15.6インチTN液晶 HD画質→そのまま
  • CPU:Celeron T3000→Core2Duo T8100
  • メモリー:3GB→6GB
  • HDD:なし→SSD 120GB
  • キーボード:一部打てないので新品へ交換

詳細はまた動画で紹介します。チャンネル登録よろしくね!

MakME Workshop
makMEがお送りする、中途半端なスキルと知識でお送りする自作パソコン・ガジェットメインのチャンネルです。 2週間に1本くらいのペースで投稿していく予定です。 コメントなどなどお待ちしておりますのでよろしくおねがいします!

GL40チップセットで使えるCPU

で、この記事の本編です。

ノートPCだけど、CPUはソケットタイプ

この世代のCore2系モバイルCPUはソケットP(PGA478)というものを使用していて、換装が比較的しやすいです。また、このPC自体も非常にCPU換装が簡単なつくりになっています。

裏蓋を開いて……

ファンを外して……

ヒートパイプのネジを外すとCPUにアクセスできるようになります。きたねー。

チップセットに注意

このPCはGL40というチップセットを使用しています。

GM45チップセットの機能削減版で、違いとしては下記です。

  1. FSB(フロントサイドバス) 1066MHz→800MHzまでの対応。
  2. DDR3 1066MHz→800MHzまでの対応。

1.が曲者で、GL40だとFSB 800MHzまでのCPUしか使えません。FSB 1066MHzのCPUを使うとブート後5秒くらいして電源が落ちます。

最初そのあたりの事情を知らずにヤフオクで安く出ていたCore2Duo P8600を落として交換しましたが、FSB 1066MHzのため動作しませんでした。

FSB 800MHzのCore2DuoモバイルCPU一覧

FSB 800MHzでSocketP、いわいるPGA478またの名をBGA479のCore2Duoモバイルは下記です。

ターミネーターの型番か?

名前 クロック Passmark 備考
T9500 2.60GHz 1792点 未確認
T9300 2.60GHz 1675点 未確認
T8300 2.40GHz 1472点 ポン付けで動く まあ納得出来るレベル
T8100 2.10Ghz 1298点 ポン付けで動く ちょっと非力
T3000(Celeron) 1.80GHz 1083点 もともと装着品、非力

T8100に交換してみたけれど

続いてT8100を購入し直して取り付けたところ、動作しました。ただし、25%ほど性能向上はしたものの、ちょっとWindows10では非力な印象。

2016年に出たAtom N3350君(1112点)よりCPU性能は高いのですが、GPU性能が遅れを取っている(GMA4500M : 116点、HD500 : 364点)のためか、荷が重め。

Web閲覧や、フルHDを見ないYoutubeなら使えそうですが、ちょっとこれでWindows10対応とするのは厳しそうです。というわけで、AliExpressでT8300が日本の1/3くらいで売っていたので注文しました。いつ来るかわかりませんが、届いたら交換して検証してみます。

T8300来る 2020/2/29

AliからT8300やっときました。1個3.5ドル。

交換したら問題なく起動しました。

T8100から15%ほどの性能向上です。

Windows10を動かすならこれでギリギリ、という感じ。

まとめ

GL40チップセットの中古ノートPCがまだまだ出回っている事情のためか、ジャッパンの市場だとT8300以上のFSB 800MHz CPUの相場が高いです。交換用としての需要をみんなちゃんとわかってますねー。

コメント

  1. AffiliateLabz より:

    Great content! Super high-quality! Keep it up! 🙂