スポンサーリンク

トヨタ・ヤリス 1.0リッター Xグレード 走りレビューと内外装使い勝手動画をYouTubeにアップ

トヨタ
スポンサーリンク

トヨタ・ヤリス 1.0リッター Xグレードの走りレビューと内外装使い勝手動画をYouTubeにアップしました

Yaris & go!

というキャッチフレーズからもわかるように、これは相当攻めた作りのクルマです。コンパクトカー?ホットハッチ?

走りレビュー

【ピリリと辛い】トヨタ ヤリス 1.0X 走行レビュー

一般道・山坂道・

動画でも言及していますが、CVTの制御は日産系のジヤトコと正反対でした。

ヤリスのCVT(多分アイシンAW)はアクセルを踏んだらパカーンとエンジン回転を上げて、抜いたらスパーンと回転落ちさせます。これは人によってリニアというか、過敏というか分かれそうです。

ジヤトコのCVTは、アクセルを踏み込み続けるのか、一定なのか、アクセルを抜くのか考えるような感じで、吹け上がりとエンジンの回転落ちは控えめ。こちらは反応が鈍いというか、コントローラブルというかまた分かれそう。

色々なメーカーの車を乗ると、色々違いがあって面白いですね。

内外装使い勝手レビュー

【山椒は小粒でも】トヨタ・ヤリス 1.0X 内外装使い勝手レビュー

 

ベビーカー載せたり、チャイルドシート載せたりしてみました。

まあ、当たり前ですが前席重視の車なので厳しいですね。

ただ、その分前席の調整幅はハンドルのテレスコ・チルト、上下6cmくらいのシートハイトアジャスターと非常に充実しています。

が、残念なことに私のベストポジションにすると左前が見えず怖いです。

かといって、シートを上げても左前が見えない。笑。慣れるしかないですね。

この視界、一回乗ってみてジャッジしてみてください。

まとめ

ヤリスはコンパクトカーというよりホットハッチのつくりの車。

走りに行くぞ!という人にはおすすめですが、街中で気楽に乗るには肩の力が入るなぁ、という感じの車です。

若者向けだなぁ。

コメント