スポンサーリンク

サクラ と ZESP3 の相性は 正直 悪いが……

日産
スポンサーリンク

ZESP3を契約するかしないか、それが問題だ

もうすぐサクラが納車されます(多分)。
遠出はしない予定ですが、もしかしたらということも考えてZESP3に入ろうかと思いますが……。

(写真はリーフ)

ZESP3とは

ゼロ・エミッション・サポート・プログラム・スリーの略です。
日産が実施している、高速や商店にある急速充電器を使うためのカードとそのサービス契約となります。

この前のプランのZESP2だと、2000円/月で急速充電し放題だったのですが、電気自動車が増えてきて電気代の負担が上がってきたためか新規加入は廃止され、後継で出てきたZESP3はだいぶ改悪というか変更された内容となっています。

ZESP3の料金体系

ではプランを見ていきましょう。

プラン 月無料分 急速充電/10分 普通充電/分 月額 3年契約時 年額
シンプル 0分 550円 1.65円 550円 550円 6,600円
プレミアム10 100分 385円 0円 4,400円 2,750円 33,000円
プレミアム20 200分 330円 0円 6,600円 4,950円 59,400円
プレミアム40 400分 275円 0円 11,000円 9,350円 112,200円

シンプルは安いですが、充電にかかる費用はゲスト認証と同じ価格で、充電器使用時のゲスト認証処理の手間がなくなるだけです。
かといって、プレミアム10の100分急速充電は使い切れる気がしないです。次の月に繰り越せるとはいえ、当月使い切れない分を繰り越したところで使いきれいないという感じ。

となると、シンプルプランですね。

シンプルプランの場合の各車の急速充電量(50kwh急速充電器)

というわけで、シンプルプランを選択した場合、急速充電器の利用に550円/10分かかるわけですが、サクラの場合、1kWhあたりどれくらいかかるか計算してみました。

40分で80%充電(16kWh)という公式の情報から計算すると……。

車名 バッテリー容量 30分での充電量 10分あたり充電量 1kwhあたり価格
アリア 66kWh 35kWh 12kWh 46円
リーフ 40kWh 24kWh 8kWh 69円
サクラ 20kWh 12kWh 4kWh 138円

1kWhあたり138円とめっちゃ高いです。
緊急用か、金が余ってしょうがない石油王が使うくらいですね。

それでもシンプルプランのメリット

レンタカーが安くなる

私みたいにレンタカーで動画作ってあーだこーだ言ってたり、実家が遠くて帰省先でレンタカーを借りる人間には助かるサービスで、割引料金表は下記です。
割引率は、安価なクラスは20%、スカイラインのような高級車は50%です。

ZESP3会員様専用料金|日産レンタカー【公式】
日産レンタカーの公式サイト。ZESP3の会員様専用料金をご案内いたします。レンタカーのご予約は日産レンタカーで!

ちなみに回数制限無しなのもナイスです。

あとはエマージェンシーサポートがありますが、これは任意保険やJAFに入っていれば十分かなぁというものです。

三菱の電動車両サポートは……

三菱のZESPである電動車両サポートは、ベーシックプランが月額550円で、一番高い急速充電器でも165円/10分。急速充電30分で495円と破格の価格です。

三菱車両限定のプランとなっているので、ekクロスEV買った人はガンガン遠出できますね。

結論 : ZESP-Kを作って欲しい

日産版電動車両サポートとまでは言いませんが、サクラ限定で月額800円くらいで無料分なし、急速充電10分あたり250円くらいのプラン作ってくれませんかねぇ。
10分あたり4kWhしか入らないのであれば、そんなに電気代かからないと思うのですが……。

それか、時間課金でなくて、充電量課金にしてほしいなぁ……。

日産さん検討お願いします!!!

コメント