2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売速報 ジムニーとN-VANとミラトコットはどうなったのか

クルマ

2018年7月 軽四輪車 通称名別 新車販売速報

https://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/tushosoku

7月の名前別の軽自動車新車販売台数が出ました。
この前取り上げたジムニーとN-VANとミラトコットはどうなったのでしょうか。

  • ジムニー

    堂々の10位。1年以上待ちの人もいる模様。
    売れている理由は20年ぶりのフルモデルチェンジでいろいろと装備が改良されたからか、デザインが最近珍しい直線基調だからか、両方なのか。
    今回、女性やクロカンに興味がない層を取り込んで前型より人気爆発と言われていますが、前型のJB23もそういう層向けに2WDオンリーのジムニーLやジムニーJ2を後で出していたので、盛り上がり方は同じだと感じています。乗り味と使い勝手がハードすぎて長続きはしなかったですが、JB64は乗り味がJB23よりマイルドらしいので今度はうまくいく、カモ。

    JB23は98年登場で、2018年までの平均販売台数は毎年12000台前後でした。
    JB64は今後どうなるか。初代・2代目・新規のユーザー巻き込んでJB23以上となるのか、楽しみですね。

  • ミラトコット

    4位のミラに合算されてます。
    ちなみにただのミラは3月30日に販売終了してしまっていますため、ミラは現在ミライース+ミラトコットになっています。トコットの初期受注が9000台ということなので、7月は5000台/月くらいでしょうか。
    今後このクルマどうなるのでしょうか。ライバル・スズキラパンほどヌイグルミ系のクルマではないベーシックなクルマなので、基本的な形そのままにフロントフェイスに手を加えて、次のミラになったりするかもしれませんね。

  • N-VAN

    ランク外!
    というわけではなく、商用車なので別枠です。また、N-VANはライバルになるであろうエブリィとハイゼットがキャブオーバーバンカテゴリーに対して、ボンネットバンなので勝手に商用車のボンバン箱バン商用車合算ランキングを作ってみました。

    堂々の3位となりました。しかも前の記事の予想とほぼ同じ約3000台/月でした。
    今月は試乗車・展示車需要なので本当の実力は来月以降となりますね。

    このクルマ、皆様興味はあるようですが、どう使うかで迷っている雰囲気です。用途は一人車中泊、トランポ……後は工場や事務所などに昼食配っている弁当屋さんなど結構いけるのでは、と勝手に思ったりするのですが正直未知数です。
    直接のライバルのハイゼットキャディは70台/月。N-VANの今後の販売台数が楽しみです。

コメント