V37スカイラインGTをなるべく安く見積もりシミュレーションしてみた

日産
スポンサーリンク

買えぬスカイラインのシミュレーション

日産の見積もりシミュレーションは細かいオプションまで指定できてイイと思います。

ただ、大画面PCで高速LAN環境があればの話です。小さい画面・低速通信だと結構イライラします。

今回はこれを使って、前回紹介したMC後スカイラインの見積もりシミュレーションをしてみました。

VR30DDTTエンジン搭載で日産マークのV37スカイライン出る
V37スカイラインがマイナーチェンジしました ベンツの2.0Lターボがなくなったとか、手放し運転できるようになったとか、Vモーショングリルが付いたとかいろいろありますが、祝日産マーク復活! 国内市場を軽視していたという日産社長の弁も...

買えないですけど、とりあえず買うには総額いくら掛かって、何がついているか知りたかったためです。

というわけでグレードは一番下の一番安いGTです。

GTには何が付いているのか

GTの2WDで4,274,640 円でございます。

これでまず何が標準装備か見てみました。代表的な装備を見ていきます。

視界

  • LEDヘッドランプ
  • オートライトシステム
  • LEDフォグランプ
  • LEDリヤコンビネーションランプ
  • LEDハイマウントストップランプ
  • フロント雨滴感知式ワイパー
  • 遮音ガラス(フロントドア)

十分……LEDランプはセレナクラスくらいまでだと上級グレード以外はオプションで8万円とかします。

運転席周り

  • ステアリングスイッチ(オーディオ、ナビ、クルーズコントロール)
  • アドバンスドドライブアシストディスプレイ
  • パワーウインドウ(全席ワンタッチ)
  • キッキングプレート(前席:アルミ、後席:樹脂)
  • インテリジェントキー
  • 本革巻ステアリング&シフトノブ
  • 電動チルト・テレスコピックステアリング

革巻きステアリング標準・電動ステアリング調整とイタレリつくせりです。

ファミリーカーだとほぼオプション4万円コースのキッキングプレート(ドア開けた下のステップ部に貼るやつ)も付いています。

内装関係

  • 運転席パワーシート
  • 助手席パワーシート
  • 運転席ランバーサポート
  • リヤセンターアームレストスルー機構
  • シート地 ソフトジャカード織物/ネオソフィール(R)コンビシート

前席パワーシート(電動で動かすアレ)です。シート調整にレバーをシュコシュコ動かさずに済みます。

腰痛持ちに嬉しいランバーサポート(腰の部分で膨らんだり縮んだりしてサポートするアレ)もついています。

エアコン周り

  • オートエアコン
  • エアコン独立温度調整機能
  • 後席用吹出し口
  • 寒冷地仕様

ナビ関係

  • スカイラインホログラフィックサウンドシステム(CD一体AM/FMラジオ、6スピーカー)
  • NissanConnectナビゲーションシステム(ツインディスプレイ 8インチワイド&7インチワイド)
  • ETC2.0ユニット

ETCとナビ標準です。しかもETCは2.0。使わないから1.0にして安くして。

スピーカーも6個で十分以上。

運転支援メカニズム関係

  • アクティブレーンコントロール
  • インテリジェント クルーズコントロール
  • インテリジェント ペダル(車間距離維持支援システム)
  • ダイレクトアダプティブステアリング
  • アクティブ・ノイズ・コントロール、アクティブ・サウンド・コントロール

追従クルコン、レーンキープがついているのでプロパイロットまでは行きませんが、それなりに使える(はず)。

プロパイロット1.0でいいので付けてほしかった気がしますが。

また、ステアリングは通常時はタイヤと物理的につながっていないバイワイヤー式です。緊急時にはつながります。

安全関係

  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • フロント&バックソナー
  • 歩行者傷害軽減ボディ(ポップアップエンジンフード付)
  • インテリジェント アラウンドビューモニター
  • インテリジェント エマージェンシーブレーキ
  • インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)/LDW(車線逸脱警報)
  • インテリジェント BSI(後側方衝突防止支援システム)/BSW(後側方車両検知警報)
  • インテリジェント BUI(後退時衝突防止支援システム)
  • インテリジェント FCW(前方衝突予測警報)
  • エマージェンシーストップシグナル
  • 運転席・助手席SRSサイドエアバッグ
  • SRSカーテンエアバッグ

セレナ辺りまでだとオプション3万円のソナー(障害物が近づくとピーピーいうアレ)標準装備。

かつ最近の日産のインテリジェント安全関係全部入りです。

また、エアバッグはサイド・カーテン標準装備で安心です。

走り関係

  • 4輪独立懸架サスペンション
    • フロント:ダブルウィッシュボーン
    • リヤ:マルチリンク
  • 4輪ベンチレーテッドディスクブレーキ
  • スタビライザー(フロント、リヤ)

標準装備まとめ

さて、ここまでが個人的にビビッときた標準装備です。

てか、セレナ・ノートクラスだと+60万円のオプションクラスのもの、オプションでも付けられない電動関係調整機構がついているので、そう考えると必要なものはほぼついています。

他の車種ではオプションになるものの価格をざっくり抜くと本体は350万円くらいとなり、e-powerセレナと変わらないので割安かも。

付けたいメーカーオプション

有料色43,200円

9色の中で、5色が有料色です。これは見積もりに入れたほうがいいかと。

有料色

  • オーロラフレアブルーパール
  • インペリアルアンバー
  • HAGANEブルー
  • ブリリアントホワイトパール
  • メテオフレークブラックパール

無料色

  • ラディアントレッド
  • ブリリアントシルバー
  • ダークメタルグレー
  • スーパーブラック

個人の趣味としてはブルーパールかHAGANEブルーがいい感じです。

下取りを考えると有料のホワイト系かシルバー系でしょうか。日産のセダンの下取りなんてあってないようなものですが。

リア可倒式シート 43,200円

リアシートがパタンと倒れる機構。

これがないと、長物をトランクから乗せるときに難儀します。

見落としがちなので注意です。

電動ガラスサンルーフ 118,800円

ちゃんと開くワンタッチスライド・チルトアップタイプ。

デュアリスに付けていましたが、サンルーフがあると子供やゲストを乗せたときの反応が違います。

閉塞感もなくなるし付けておきたいところです。

メーカーオプションまとめ

安くと言いながら、サンルーフ付けとるやないかーいというツッコミは、その通りでございます。

付けたいディーラーオプション

バンパープロテクションフィルム 10,519円

トランク開口部にあるバンパー部分を守るフィルム。

無慈悲なゲストが旅行バッグをバンパーコスりながら入れたりすることがあるので、付けておきたいアイテムです。

通販だと半額くらいで買えたりもしますので、自分で装着できる方はそっちでもいいかも。

ナンバープレートリムセット+ナンバープレートロック 11,880円

ナンバー周りのドレスアップと、ナンバー盗難防止のためです。

カーアラーム 27,366円

高級車ですし……なんにも付けないわけには。

ただ、誤作動防止のためか、これを付けるとドアミラー自動格納装置が付けられなくなるので注意です。

ディーラーオプションまとめ

以上3点です。

フロアマットは?

純正は56,160円もするので、社外品15,000円くらいのものを後で調達しましょう。

トランクマット入れても23,000円くらいで済むのでオトクです。

が、SKYLINEエンブレム付きマットが欲しい場合は純正一択です。

サイドバイザーは?

私は洗車のときめんどくさいから付けないです。

合計車体価格と支払総額

OP込車体価格は4,529,605円となりました。

が、しかしこれに諸費用が付くのですねー。

税金関係他

  • 自動車取得税 111,900 円
  • 自動車重量税 49,200 円
  • 自賠責保険 36,780 円
  • 自動車税 51,000 円
  • リサイクル費用 11,160 円
  • 登録諸費用 49,299 円

モロモロ合計 306,339円

支払い総額

支払い総額 4,835,944 円

支払い総額 4,835,944 円

大事なことなので2回(以下略)。

値引き入れて、450万円くらいになれば御の字ですね。

サンルーフ諦めれば-10万円ですけど。

まとめ

というわけで、やっぱり高いですねースカイライン。

2.5L NAで電動シート関係レス、ナビレスのコミコミ350万円くらいのグレード希望です。

ティアナ買えって?あれオートクルコン付いてないんですヨ。

コメント