スポンサーリンク

日産 E13ノート X-FOUR (4WD)に113km乗りました ~Nissan NOTE (E13 ) X-FOUR~

日産
スポンサーリンク

日産 E13ノート X-FOUR (4WD)に113km乗りました

ディーラーのご厚意で、点検ついでにE13ノートに下道・山道・高速乗ることができました。

詳細は動画で見てくださいね。チャンネル登録もお願いします……目指せ1,000人。あと約200人!

【走りの質感高し!】日産新型ノート X-FOUR レビュー【E13 NOTE 4WD】

 

動画で伝えきれなかったところ

内外装に4WD感はあまり(ほぼ、ぜんぜん、97.5%)ないです。

外観は、エムブレムが4WDになっているくらいです。

凛然と輝くe-power、4WD。

内装については、2WDとほとんど同じ、というか、変わりません。

シートヒーターが付いてますが、寒冷地仕様にすれば付いてきますし……。

さすがにドライブセレクターの辺りに2WD/4WDの切り替え、SNOWモードなどがあるかと思いきや、ありません!!

総じて、セレナのような生活四駆車と同じですね。あちらも2WDとほぼ変わらない内装で、4WDの介入を運転手がコントロールすることはできないです。

エクストレイルなどは切り替えスイッチがあって、いかにも4WD感が出ていたのですがノートは特になし。かろうじて、メーター内の回生ブレーキモニターに4WDに回生が効いているのが見える、くらいでしょうか。

制御に自信があるからかと思いますが、もう少しなにかアピールしてもいいかもしれませんねぇ。

2WDと明確に違うところ

荷室が底上げされ、フラットになっています。

なんでそうなっているかというと、荷室の床下にリアモーターが入ってます。おそらく、下記画像の右上の繭に包まれたなにかのようなものが、モーターや制御装置などのパワーユニットだと思います。

上げ底分、スペースは減りましたが、後席倒すとフラットになるので 痛し痒しですね。

おまけプロパイロット1.5について

高速道路で減速してくれるというプロパイロット1.5ですが、プロパイロット1.0でも、うちの周りの高速カーブを曲がり切ってしまうので、明確にわかるところがありませんでした。

ただし、プロパイロットオンで高速のランプに入っていくと、下記の時刻と制限速度の間に♨みたいなマーク(道路のマーク)が現れて、設定速度変更しましたというメッセージとともに制限速度まで減速されます。

が、ランプにプロパイロットオンのまま突っ込むなんて怖いことできない!

ということで、ホント中国道の山口県側か、東名道の大井松田~秦野中井のくねくね山道くらいしか出番ないんじゃないでしょうか。一般道の峠道で速度制御してくれたらすごい便利なんですけど、そもそもプロパイロットは高速以外使っては駄目とメーカーが謳ってるのでなぁ……。

結論:1.0でまだいい。だから安くして!

コメント