日産ルークス 装備と価格をekスペースと比較

三菱
スポンサーリンク

日産ルークスが出たエライ

ついに日産ルークスがHPに出てきました。

ノーマルでもサイドカーテンエアバッグ・車線逸脱防止装置・レーダー+カメラ式自動ブレーキなど安全装備満載で、普通車以上の内容で出してきたのはエライ!

……価格もエライことになってますが。

また、名前をデイズルークスではなく、ルークスにして単独車種で勝負に出たのもエライ!

……燃費不正時にデイズ全部が販売停止になってしまったから分けたという邪推(以下略)。

外観を旧型やekスペースと比較

旧型<>ハイウェイスター<>ノーマル

ekスペース<>ekスペースターボ

フロントマスクはウチのマイカーの旧型デイズルークスの方がやはりウチのマイカーなのでかっこいいですが、ルークスHSも結構上手くまとめて来ている感じ。ノーマルだとek・ルークス共にロンパリっぽく見えるヘッドライトをよく処理していると思います。

全体のフォルムは旧型より新型のほうが踏ん張り感があり、四角い箱感があって好きです。テールランプがスズキの旧型スペーシアっぽくリアウィンドウに回り込んでいるのがちょっとイヤですが……。

ただ、スペーシアと違ってテールランプが張り出しています。

N-BOXでもやっていますが、こうすると幅広に見えるのでこれはこれでアリなのかもです。

カタログで装備を比較する

さて、まだ試乗や、営業マンにN-BOXに対して各部の寸法がどれくらい優位なの?デイズに対してエンジンやCVTの制御がどう変わっているの?などと誰も答えられない質問をして露骨に嫌な顔をされるなどということができていないので、カタログベースで語ります。

ワタシ的に重要だと思う装備をルークス・ekスペース・ekXスペースで比較してみたのが下の表です。

ルークス ルークス
ハイウェイスター
exスペース ekXスペース
グレード S X X X PPE G PPE M G T M G T
価格(2WD) 142万円 155万円 175万円 184万円 193万円 140万円 154万円 164万円 166万円 177万円 186万円
エンジン NA NA NA NA ターボ NA NA ターボ NA NA ターボ
ヘッドライト ハロゲン ハロゲン LED LED LED ハロゲン ハロゲン ハロゲン LED LED LED
フロント
スタビライザー
アダプティブ
ヘッドライト
MOP MOP
アラウンドビュー
モニター
MOP MOP MOP MOP
革巻ハンドル MOP MOP
インテリジェント
キー
手回し
キー
手回し
キー
手回し
キー
オートエアコン
スピーカー 2 6 6 6 6 6 6 6 6 6 6
フロント
USBソケット
DOP DOP DOP DOP DOP DOP DOP DOP DOP DOP DOP
助手席裏
USBソケット
MOP MOP MOP MOP 助手席
リア
助手席
リア
助手席
リア
助手席
リア
助手席
リア
助手席
リア
ルークス ルークス
ハイウェイスター
exスペース ekXスペース
グレード S X X X PPE G PPE M G T M G T
価格(2WD) 142万円 155万円 175万円 184万円 193万円 140万円 154万円 164万円 166万円 177万円 186万円
内装 ベージュ ベージュ ブラック ブラック ブラック グレー グレー グレー ブラック ブラック ブラック
プレミアム内装 MOP MOP MOP MOP MOP
スライドドア
自動開閉
助手席側 両側 両側 両側 両側 助手席側 両側 両側 助手席側 両側 両側
ハンズフリー
自動開閉
助手席側/
両側MOP
助手席側/
両側MOP
両側 両側 助手席側/
両側MOP
助手席側/
両側MOP
助手席側/
両側MOP
助手席側/
両側MOP
タイヤ 14インチ 14インチ 14インチ 14インチ 15インチ 14インチ 14インチ 14インチ 14インチ 15インチ 15インチ
ハイブリッド 簡易式 簡易式 簡易式 簡易式 簡易式 簡易式 簡易式 簡易式 簡易式 簡易式 簡易式
自動ブレーキ
プロパイロット MOP MOP MOP MOP
車線逸脱防止
支援装置
フロント
エアバッグ
サイド
エアバッグ
ニー
エアバッグ
MOP MOP MOP

所感

廉価グレード

三菱ekスペースMが140万円でお買い得。ルークスSは142万円で高いのに装備はMより微妙……。

中位グレード

ルークスXかハイウェイスターXが安全装備が充実していてお買い得。

三菱ek系は日産開発系の安全装備・運転支援装備が軒並みオプションになってくるのが痛いです。

高級グレード

プロパイロットとアラウンドビューモニターが必要であれば日産ルークスハイウェイスタープロパイロットエディション。

いらなければ三菱ekスペースT。

まとめ

日産ルークスは中位グレード以上は標準装備がてんこ盛りなので、ニーズが合ってお金があればルークスの中位グレード以上。

ekスペースは価格面有利なのと、ノーマル顔のターボが貴重。また、オプション選択の自由度は三菱に軍配。

ekXスペースはちょっと高い印象です。フロントマスクが気に入ったなら……。

私が乗るなら

ルークスGターボプロパイロットエディションのチタニウムグレーに、下記のエクステリアブラックパッケージを付け、フロントマスクをブラックアウトし、ダークな感じにして乗りたいですね。

↓これのフロントマスクを↑にしたやつ。N-BOXカスタムぽいかも?

まあ、まずは今乗っているデイズルークスのローンを完済しないと……。

コメント