C27 セレナ ガソリン車を安くかつ十分な装備で見積もりシミュレーション

日産
スポンサーリンク

前回ガソリンXVもいいなと思った記事がこちら

C27セレナ・MC後ガソリン仕様もいいかも
2019年8月にMCしたセレナ ガソリン車に試乗 ハイウェイスターがアルファード風、ノーマルがC26風に戻ったことでちょっとノーマルに興味が出てきましたC27セレナMC後。 MC前のガソリン車の発進もたつき感による悪印象と、...

私がC27セレナを安くかつ装備十分で買うならこうする!

取らぬ狸のなんとやらですが、自分なら値段と装備のバランスをこうするかな、というのをシミュレーションしてみました。

グレード

セレナ XV 2WD 車両本体:2,687,040 円

車体色 : 特別塗装色43,200円

パールホワイト、インペリアルアンバー、カシミヤグレージュのどれかでしょうか。

ツートンの75,600円も良いですがちょっと高い。0円カラーはシャイニングブルーがなくなったのが痛いですね。

内装 : 黒ファブリック 0円

ファブリックでいいんです。革は手入れが大変なんです。

あと黒がいいんです。汚れが目立たないから……。

ホイール : 15インチのホイールキャップ 0円

27,000円で16インチアルミに変更できますが、15インチは交換時のタイヤが安いのです。

また、交換時にはフジかマルゼンの特価品のアルミホイール付きタイヤセットを購入するので純正は鉄チンホイールでOKです。

27,000円で15インチアルミに変更、というOPであれば良かったのですが。

選びたいメーカーオプション

セーフティパックB : 218,160円

高いですが、せっかくなので先進運転支援機能プロパイロットが付いたこのパックに。アラウンドビューモニターとかカーテンエアバッグも付きます。

LEDヘッドランプ + LEDフォグランプ他 : 102,600円

HIDやLEDヘッドライトを体験してしまうとハロゲンに戻れません。フォグはめったに使わないだろうと思いますが、外観のアクセントになるのと+1万円程度なのでどうせならば……。

また曲がった先を照らすアダプティブヘッドライトが付いているのが良いですね。

オートデュアルエアコン他 : 83,160円

これを付けなくてもリアクーラーが付いていますが、ヒーターではないので3列目の人が冬場に凍死する可能性が微レ存なのと、革巻きステアリングを付けようとするとこのチョイスになります。

選びたいディーラーオプション

ラゲッジルームスポットライト : 16,524円

後付だと面倒くさそうなのと、夜の荷物の出し入れ時に荷室が明るいに越したことはないので選択。

チタンクリアブルードアミラー : 20,304円

雨の日に水玉がサイドミラーに付いて離れないと最悪なので自分は付けています。

特に左側のミラーとか、走り出してから見にくいことに気づくことも多いですけれど、停車中拭こうにも手が届かないですし。

ここまでのコミコミ支払い金額

今の所、3,170,988円です。

あと諸経費が20万円チョイかかるので、コミコミ3,372,647円。

キリよく272,647円値引きしてもらったとして310万円です。多分もっと引いてくれると思いますが、最低値引きラインで考えます。

さて、ここでバイザーとナビ電装関係とフロアマットとないじゃんと思われたでしょう。私は洗車の時めんどくさいためバイザーを付けない人なのでバイザー費用は外しました。また、残りのパーツは社外品で揃えます。

社外品で揃えるもの

ここから概算です。

ナビゲーションシステム : 20万円くらい

ディーラー品だと10インチで32万円もするので噴飯ものです。

社外品だと取付費用込み20万円でもっとイイものが手に入るはずです。ただ、インテリジェントアラウンドビューモニターやステアリングスイッチ対応かどうかは注意です。

ドライブレコーダー : 2.0万円くらい

ディーラー品だと4万円弱もします。

前だけだと工賃込み2万円も出せば社外の良いものが買えます。前後でも3万円くらいでしょうか。

ETC2.0車載器 : 2.0万円くらい

ピンきりで、ETC1.0で使えればいいなら1万円くらいです。

ETC2.0対応品であれば2万円~2.5万円(取付費用込み)。

ディーラーはだいたい2倍~2.5倍の価格なのでなんだかなぁ~って感じです。

フロア・ラゲッジマット : 4.0万円くらい

ディーラーで買うと7万円くらいしますが、社外品を買うと半額ほどで収まります。当然自分で設置はしないといけないですがそんなに難しくないです。

ワゴンRやデイズルークスで社外品を使っていますが、質感や耐久性に問題はありません。

また、自分の好きな色・柄が選べるのがメリットですね。

LEDルームランプ(室内全体分) : 4,000円くらい

ディーラーオプションでも16,000円くらいでありますが、これもLEDのプレートを買ってきて自分で付けたほうが安いです。素人でもマイナスドライバーがあればすぐ交換できます。

社外品合計金額

一番お金かかった前提で+30万円とします。

最終的な価格

最終価格は→310万円+社外品30万円 = 340万円で乗り出し

ということで、この金額で乗り出しできるのであればオトクな価格ではないでしょうか ?

ちなみにe-powerだったら386万円くらいになります。

e-powerではなくガソリン車にして浮いた差額分、後席窓の熱線カットフィルムなどの贅沢オプションにつぎ込むことも可能かもです。

おまけ : 個人的にできれば付けたいオプション

ここからは、個人的に付けたいオプションとなります。

UV&IRカットフィルム(クリアorスモーク) 59,990円

夏は熱くて後席がかなり気だるいときがあるのと、日差し自体が結構きつい時があるのでぜひ付けたいオプションです。

が、かなり高いオプションです。フィルム自体は数千円だと思うのですが、フィルム貼りがかなり難しいです。スマホ画面のフィルム貼りx10倍くらいなのでスキル高い人以外はこれで買うのが無難かと思います。

インテリアパネルパック 41,688円

ウッド調とメタルストーン調があります。私としては、ブラック内装のアクセントにしたいのでウッド調ですね。

値段が結構するのがアレですが、満足感は高いと思います。

アームレストカバー 11,016円

細いアームレストを太くしてくれて収納スペースも付けられるもの。

なぜか2019年11月から発売です。

1-2列目間のウォークスルーがしにくくなりそうですが、社外品ではこういうアイテムが出なさそうなのとまあまあ安い値段なので良さそうです。

オットマン 19,980円

ティアナの自動で出てくるレベルのものではなく、手動で設置、というか置くレベルのものです。

その割に2万円弱は高い!ですが、逆にどの席にも置ける(運転席除く)ので値段に納得できれば買いだと思います。

クロームドアカバーミラー 22,896円

日産の国内ラインナップのアレさのせいで結構セレナって多く走っているので、デパートの駐車場などで自分の車がわからなくなりそうな時に良さそうです……というだけでなく、実物を見ましたがシルバーが渋いアクセントになるので欲しいアイテムです。

マッドガード 24,377円

オフロードに行くんか?と言われると行かないです。また、車高が下がるので無理が効かなくなりますが、水はね・泥はねが減るので洗車が楽になります。

デイズルークスに付けていますが、悪天候走行後の側面の汚れが少ないような気がしますので付けたいですね。

最後に

日産の見積もりシミュレーションは全グレード・全オプションを選択して試算できます。

ここで紹介したオプション以外にもラゲッジ関係のアイテムなど色々なオプションがありますので、ガソリンにしてオプション充実させるか、e-powerにしてかつオプション満載にするか、とか色々妄想がはかどり保存もできるのでなかなか楽しいです。買えないけど(泣)!

コメント